HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

brainfeeder sonic mania

NEWS

『SONICMANIA 2018』のBrainfeederステージにRoss From Friends、Dorian Concept、Jameszooが登場

超強力な出演陣が大評判となっている今年の『SONICMANIA 2018』の最終ラインナップが発表され、会場内で1つのステージを担うFlying Lotus率いる〈Brainfeeder〉ステージのフルラインナップも明らかとなった。

 

すでにFlying Lotus、Thundercat、George Clinton & Parliament Funkadelicという、説明不要、日本でも大人気なアーティストたちの中に名を連ねたのは、いずれもFlying Lotusが激推しする逸材ばかり。

 

まずは、先鋭的な音楽を見出され、2018年新たに〈Brainfeeder〉ファミリーの仲間入りを果たした24歳のイギリス人トラックメイカー、Ross From Friendsが初来日登場。〈Lobster Thermin〉や〈Distant Hawaii〉などアンダーグラウンドの注目レーベルから発表してきたメランコリックなメロディーとロウなビートを併せ持つ絶妙なダンストラックでFlying Lotusのハートを射止めた期待の新鋭であり、待望のデビューアルバム『Family Portrait』を7月27日にリリースすることを発表したばかりの要注目株だ。

 

 

続いては、ウィーン生まれの天才演奏家/プロデューサー、Dorian Concept。microKORGの演奏は見るもの全ての度肝を抜き、即興性に富んだフリージャズ要素満載の超絶技巧と、耳にこびりついて離れない、遊び心いっぱいのメロディセンスで、Flying LotusやThe Cinematic Orchestraのライヴメンバーとしても活躍してきた。

 

 

そして、アヴァンギャルド・ジャズから、プログレ、クラウト・ロック、実験的エレクトロニックミュージックに至るまで幅広いバックグラウンドを持つ異能、Jameszoo。大御所ジャズ・ピアニストのSteve Kuhnや、ブラジル音楽界の大物Arthur Verocaiらも参加したデビューアルバム『Fool』は、多方面から絶大な指示を集めた。

 

 

『SONICMANIA 2018』のその他ラインナップと詳細は以下のリンクからご覧いただきたい。
www.sonicmania.jp

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.