HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

BODY ODD

NEWS

WWWとWWWβ+LOUNGEの3フロアで開催される『BODY ODD』にAcid Mothers Temple、空間現代、悪魔の沼、Shhhhhなどが集結

多様なシーンとそこに関わる人々が交差し、独創的な夜を生み続けている『BODY ODD』が、オルタナティヴの進展地であるWWWとWWWβ + LOUNGEにて3フロアを用いて開催される。

 

GEZANのマヒトゥ・ザ・ピーポー、〈GHPD〉と『FLATTOP』のYELLOWUHURUが中心となり、これまでに大阪、名古屋、東京にて開催され続け、東京ではオールナイトにフォーカスし、バンドとヒップホップ含むクラブミュージックの新しい相互アクセスへの試みも兼ね、今回で第9回目を迎える『BODY ODD』。

 

 

WWWで展開されるバンド・ステージには、ジャパニーズ・サイケデリックのレジェンドのAcid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.を、京都よりプログレッシヴ音響なバンドの空間現代をゲストに招き、札幌からレジデントのノー・ウェイヴ・ファンキーなThe Hatch、そしてホストのGEZANがラインナップ。転換のDJには『FLATTOP』メンバーのriku、映像には中山晃子、ライティングには佐藤円、PAには内田直之が参加する。

 

 

 

WWWβのDJには、日本サイケデリック・ミュージックの伝道とも言える、CompumaとDr.NishimuraとAwanoによるB3Bトリオ「悪魔の沼」、シャーマニックなグルーヴを際立たせるShhhhh、『南蛮渡来』の主宰で都内各所のディープ・スポットを巡るsuimin、そしてホストのYELLOWUHURUが出演。LOUNGEは座りで行うDJブースで、音楽ライターの大石始と河村祐介、名店「LOS APSON?」の店主の山辺圭司、そしてwagotがセレクター・スタイルで参加する。

 

 

新しいディケイドの狭間で揺らめく現代を背景とした混沌のパラレルワールドへ突入する、夏のサイケデリック・マター2019。前売りチケットは特典付きとなる。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

BODY ODD – Psychedelic Matter 2019

BODY ODD

Date: 2019/7/20 (Sat)

Venue: WWW / WWWβ + LOUNGE

Open/Start: 23:30

ADV: ¥2800

[Ticket outlet: RA /  e+ *先行販売/前売特典あり]

Door: ¥3500

U23: ¥2000

 

Line up:

[WWW]

GEZAN – Live

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. – Live

空間現代 – Live

The Hatch – Live

 

riku (FLATTOP) – DJ

 

PA:内田直之

Visual: 中山晃子

Lighting: 佐藤円

 

[WWWβ]

悪魔の沼 (Compuma / Dr.Nishimura / Awano)

Shhhhh

suimin (南蛮渡来)

YELLOWUHURU (FLATTOP)

 

[LOUNGE]

大石始

山辺圭司 (LOS APSON?)

河村祐介

wagot

 

THEME: WWWβ

 

More info: WWW / WWWβ

https://www-shibuya.jp/schedule/011247.php

※未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.