HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Pedro Vian、Bastian Void、ant’lrdが神宮前Bar Bonoboにて開催の『DETAILS』に集結

テクノ、エクスペリメンタル、ラップ/トラップミュージックをブレンドした独自のスタイルで活動を続けるDJクルー/パーティー『DETAILS』が、通算10回目を記念した特別版を11月2日(木・祝前日)に神宮前Bar Bonoboにて開催する。

 

今回はスペシャルゲストとして、スペイン、バルセロナを拠点に活動するプロデューサー/DJのPedro Vianを招聘。Pedro Vianは、前身のエレクトロニックデュオ「Aster」では〈Hivern Discs〉や〈Mathematics Recordings〉から12インチシングルをリリースしており、2014年からは自身主宰のレーベル〈Modern Obscure Music〉をスタート。同レーベルからソロでの1st EP『Dancing Hindus』では、リミキサーにHieroglyphic BeingとMadteoを起用し話題を集めた。翌年にはEP『Black Toms』をリリースし、こちらでもリミキサーにInga CopelandとPye Coner Audioを起用し、『Pitchfork』、『Red Bull Music Academy Magazine』などの海外主要メディアに取り上げられ、好評価を得ていた。そして2016年には1stアルバム『Beautiful Things You Left Us For Memories』をリリースし、Kassem MosseやPye Coner Audioにも呼応するアナログ愛に満ちた哀愁のあるアンビエント・スタイルのエクスペリメンタル・テクノを披露しますますの注目を集めると、2017年の同アルバムのリミックスEPにはEric Copeland、Peder Mannerfeltといったアーティストを起用し、幅広く強固な横の繋がりを見せる。

 

 

Pedro VianはDJとしては、『Sonar Festival Barcelona』や『Primavera Sound Barcelona 2017』などの大型フェスに出演している他、バルセロナを訪れる数々の海外アーティストと共演をしており、今年はDixonやMassimiliano Pagliaraなどとフロアを共にしている。

 

Pedro Vianがプレイするメインフロアの1Fには、〈Natural Sciences〉や〈Coastal Haze〉など海外の新興レーベルから作品を発表しているAquarium a.k.a 外神田deepspaceが所属する3人組「izanai crew」による貴重なB2Bセット、新世代電子コレクティヴの『IN HA』からRaftoのライヴセット、大箱小箱問わず都内を中心に精力的にDJを行いながら、ライヴユニットLameractとしても活動するDAIZEN、『DETAILS』のレジデントクルーのHi-Ray、HIRAKU、KOSEの3人がラインナップしている。

 

そして2Fには、マサチューセッツ州出身のグラフィックデザイナー/作曲家として活躍するJoseph Bastardoの音楽プロジェクトBastian Voidと、そのBastian Voidが主宰する〈Moss Archive〉からカセットアルバムをリリースしているオレゴン州ポートランド出身のColin Blantonによるプロジェクトant’lrdが登場する。

 

 

 

2Fは以上の2人に加え、Bastian Voidとは2016年にYPY(a.k.a goat 日野浩志郎)主宰の〈birdFriend〉よりスプリットカセットをリリースしている間柄であり、やけのはらによるアンビエントユニット「Unknown Me」のメンバーとしても活動し、新興エクスペリメンタルレーベル〈Where To Now?〉からLPをリリースしたばかりのH.Takahashiがライヴで登場。DJには、主催パーティー『解体新書』でAsusuやBartellowを招聘するほか、DJ Nobuによる『GONG』ではサブフロアを担当したRomy Matsを始め、YAMAAN、『VOID』クルーのTUM、eminemsaiko、mortsafeなど『DETAILS』クルーと縁の深い出演者たちがチルアウト、アンビエントセットで出演する。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Details#10 feat. Pedro Vian

Date: 2017/11/02 (Thu – before Holiday)

Venue: Bar Bonobo
Start: 22:00
Door: ¥2,000 (1D)

 

Line up:

[1F]

Pedro Vian (Modern Obscure Music / from Barcelona)

izanai crew (Takuro Higuchi / mahal / Aquarium aka 外神田deepspace)

Rafto (IN HA) – Live

DAIZEN

Details (Hi-Ray / HIRAKU / KOSE)

 

[2F]

Bastian Void (Moss Archive/Looks Realistic) – Live

ant’lrd (Baro Records/Inner Island) – Live

H.Takahashi (Where To Now?/Unknown Me) – Live

Romy Mats (解体新書/procope)

YAMAAN

TUM (VOID)

eminemsaiko

mortsafe

 

Photo: Miki Iwasa

Food: zoobora

 

More info: https://www.facebook.com/events/213870135816941/

 

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.