HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Thundercat

NEWS

ThundercatとBEAMS RECORDSのオフィシャルコラボ“刺繍ワッペン”の第2弾が8月末に限定発売に

東京・原宿に店舗を構えるBEAMS RECORDSが、Thundercatとのオフィシャルコラボ・アイテムとして発売し、大きな反響を得た刺繍ワッペンの第2弾を限定発売する。

 

 

2020年4月に〈Brainfeeder〉よりリリースされた4thアルバム『It Is What It Is』が高評価を得て、世界各国でチャートインし、スターダムを駆け上がるUS・ロサンゼルス拠点のアーティスト、Thundercat。同作のリリースを記念して、アルバムの重要曲とも言える“Dragonball Durag”のMVからインスパイアを得て、オフィシャルコラボ・アイテムとして発売し、大きな反響を得た刺繍ワッペンが新たなデザインで登場することとなった。

 

3匹の猫を抱いたインパクト大なアーティスト写真をモチーフに、第1弾同様、独創的な刺繍アイテムを生み出す〈葵産業〉が生産を手掛けている。Thundercatらしいユーモアを落とし込んだワッペンは、第1弾コラボから刺繍の再現度をさらに高めたプレミアムな仕上がりとなっている。また第2弾の発売に合わせて、コラボ第1弾の刺繍ワッペンの再入荷も決定。BEAMS RECORDSの店舗もしくは〈BEAMS〉オンラインショップで購入することができる。

 

Thundercat 3Cats 刺繍ワッペン

Price: ¥3,800(+tax)

Size: W7 × H8.7 × D0.2cm

 

Dragonball Durag 刺繍ワッペン

Price: ¥3,200(+tax)

Size: W6.5 × H10 × D0.2cm

 

Logoball 刺繍ワッペン

Price: ¥1,900(+tax)

Size: φ6cm

 

Release date: 2020/8/26 (Wed)

※ ビームスレコーズ(原宿)店頭で完売時はBEAMS RECORDSオフィシャルinstagramおよびTwitterからお知らせします。

※ 刺繍ワッペンの特性上、形や刺繍に若干の個体差があります。あらかじめご了承ください。

※ こちらはアイロンワッペンで、スチーマーでも貼り付け可能です。アイロンで貼り付ける際は当て布をするなど適切な方法で行なってください。

 

 

また、Thundercatはアメリカのカートゥーン作品『ThunderCats』の大ファンとしてもよく知られているが、7月には同作品に楽曲提供をするという夢のコラボレーションも実現。このトラックは『ThunderCats』に登場する悪役キャラクター、Grune the Destroyerへのオマージュとなっている。

 

またThundercatは先日、『Comic-Con@Home 2020』のQ&Aセッションにも出演し、自身が“Thundercat”と呼ばれるようになった経緯についても話している。彼を最初にこのキャッチーなアーティスト名で呼んだのはErykah Baduだったようで、理由は「スタジオでいつも『ThunderCats』のTシャツを着ていたから」だと明かしている。

 

  • 9/10
  • 2/1 追加
  • 9/10
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.