HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

石野卓球 Neel VENT

NEWS

石野卓球とVoices From the LakeのNeelが9月末にダブルヘッドライナーでVENTに登場

数々の伝説と共に日本にテクノを根付かせた石野卓球と、Donato Dozzyと共にVoices From the Lakeとしても活躍するNeelが9月21日にダブルヘッドライナーでVENTに登場する。

 

石野卓球は、1989年にピエール瀧らと電気グルーヴを結成。1995年には初のソロアルバムをリリースし、本格的にDJとしての活動もスタートする。海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル『Love Parade』にて150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ『WIRE』を主宰し、終了以降もクラブイベントなどを通じて精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介するなど、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動を通して日本にテクノを広めてきた。2017年12月27日には、1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリース。いまもなおDJ/プロデューサー、リミキサーなど多彩な活動を行っている。

 

 

 一方、イタリア出身のプロデューサー/DJのNeelは、テクノやアンビエントのリズムとテクスチャを魅力的な方法で融合させたユニークな作品が多くのメディアから絶賛されてきた。彼はスタジオで制作している時も、世界中でDJやライヴセットを行う時も常にサウンドの技術面に気を配っている。よく練り上げられた作品は、テクノやアンビエントのリズムとテクスチャをとても魅力的な方法で融合させる。それは2014年に〈Spectrum Spools〉からリリースされた彼の唯一のアルバム作品『Phobos』にて証明しており、アンビエントミュージックの新しい方法論を示した作品として数多くのメディアから絶賛された。2018年9月7日には、ベルギーの名門テクノレーベル〈Token〉から最新作『Transition』のリリースを控えている。『Mutek』や『Berlin Atonal』では没入的なアンビエントのヴィジュアルライヴを披露し、超現実的で非現実的なサウンドを非常にユニークなやり方で成し遂げ続けている。Neelはモダンなテクノシーンにおける真のクラフトマンと言える。

 

 

2011年からはDonato Dozzyと共にユニット「Voices From the Lake」としても活動しており、ドイツのテクノ名門〈Prologue〉からはデビューアルバムを、Peter Van Hoesen主宰の〈Time To Express〉ではWata Igarashiとのスプリットを発表し、NYの一大プラアットフォーム〈The Bunker New York〉からリリースを行い、ヒプノティックなモダンテクノをリードし続けている。

2016年からはVoices From the Lakeの主宰レーベル〈Spazio Disponibile〉をスタート。2017年には同レーベルから、Neelの最新ソロEP『The Vancori Complex』をリリースしているほか、Voices From The LakeとしてはSvrecaとのコラボレーション作『Between The Lines』を、Marco Shuttleの最新アルバムやイタリアン・テクノシーン新鋭などを紹介/発表し、シーンに刺激を与え続けている。

 

 

お茶の間からビッグフェスに至るまでの活動で日本にテクノを広めてきた伝道師と、テクノからアンビエントまでエレクトロニックミュージックの新たな方法論を示してきた真のクラフトマンが一堂に会する、注目のイベントとなる。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Takkyu Ishino & Neel

Date: 2018/9/21 (Fri)

Venue: VENT
Open: 23:00

Door: ¥3500

FB discount: ¥3000

[FB event page: https://www.facebook.com/events/268418670439793/]

ADV: ¥2500

[ADV ticket outlet https://jp.residentadvisor.net/events/1151219]

 

Line up:

[ROOM1]

Takkyu Ishino

Neel (Spazio Disponibile / Token Records – IT)

Mustache X (Fake Eyes Production)

Banter – Audio & Visual Live Set – (Moss / Sith)

..and more

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/takkyu-ishino-neel/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.