HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

DJ NOBUとJoey Andersonが『Rainbow Disco Club 2018』にてスペシャルなB2Bセットを披露

2018年4月28日(土)から4月30日(月・祝日)まで、伊豆半島稲取高原の東伊豆クロスカントリーコースにて開催される『Rainbow Disco Club 2018』の第1弾ラインナップが発表となった。

 

今回第1弾として発表されたのは、いまや『Rainbow Disco Club』の恒例企画となったDJ NOBUのB2B(バック・トゥ・バック)セット。これまでにThe Black Madonna、Fred Pという豪華ゲストを迎えて様々なストーリーを生んできたことは周知の通り。特にThe Black MadonnaとのB2Bセットは、2016年の12月にベルリン・Berghain/Panorama Barの12周年パーティーにて、さらに2017年はDJ NOBUが主宰する『FUTURE TERROR』でも行われ、2016年の『Rainbow Disco Club』から始まった2人のDJのストーリーが運命的なものさえ感じさせるほどの抜群の結束を生み出すまでに至っていることを、フロアに集ったオーディエンスに示してみせた。

 

今回はそんなスペシャル企画にUSディープハウス/テクノ界で最も注目を浴びるJoey Andersonを迎えることが決定。ニュージャージー出身のJoey Andersonは、ニューヨークのハウスダンサーとしてのキャリアを持ち、現在はニューヨークで活躍するLevon VincentやJus-Ed、Fred P、DJ Quらと共にUSアンダーグラウンド・ハウスシーンの最前線でDJ/プロデューサーとして活動している。往年のハウス、ガラージ、ダンスクラシックスから最新のディープハウス、さらにはテクノまで、ダンサーとしてのルーツを持つ、彼ならではのプレイスタイルは必聴だ。また今回の企画実現は、DJ NOBU自身がオランダの野外フェス『Dekmantel 2017』でJoey AndersonのDJプレイを聴いたことがきっかけとなっており、実際にDJ NOBUがフロアに立ってそのグルーヴを体感しながら「次回の『Rainbow Disco Club』は彼と一緒にやりたい!」と言うほどJoey Andersonは素晴らしいプレイを見せていた。

DJ NOBUとJoey AndersonのB2Bは、これまでに共演してきたThe Black MadonnaやFred Pと遜色ない、もしくはそれ以上のクオリティで歓喜の瞬間をオーディエンスに与えてくれるかもしれない。どんなストーリーが生まれるのか? 今から当日を楽しみにしていたい。

 

 

2018年も東伊豆のピースフルな空気に包まれた芝生のうえで、天国のような3日間が繰り広げられることでしょう。そんな『Rainbow Disco Club 2018』の早割チケットは12月1日(金)21時から販売開始。お得な料金でのチケット販売はこれがラストチャンスなので詳細は以下をご覧いただきたい。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

RAINBOW DISCO CLUB 2018

Date: 2018/4/28(Sat)9:00 Open/12:00 Start 〜 2018/4/30(Sun)19:00 Close(2泊3日予定)

Place: 東伊豆クロスカントリーコース特設ステージ

 

Line up:

DJ Nobu B2B Joey Anderson
and many more…

 

Tickets:

[早割チケット(16,000円)]

※2017年12月1日(金)21時発売
http://r-t.jp/rdc

 

[一般発売チケット(18,000円)]

※2017年12月発売予定

※規定枚数に達しましたら当日券の販売はございません。

※20歳未満の入場は保護者同伴の場合のみご入場いただけます。

※中学生以下はチケット不要。

 

[テント券(3,000円)]

※炭を使用するBBQは禁止。コンロ、バーナーのみ可能。

※アルコール類、瓶、缶の持ち込みは固くお断り致します。

 

[駐車券(2,000円)]

※駐車場出入庫は1回1000円別途必要。

 

More info: Official Site

http://www.rainbowdiscoclub.com

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.