HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Project Pabloが自身主宰レーベル〈Verdicchio Music Publishing〉から新作EP『Software』を9月にリリース

カナダはモントリオール発のプロデューサー/DJ、Project Pabloが自身主宰レーベル〈Verdicchio Music Publishing〉から新作EP『Software』を9月6日にリリースする。

 

〈Verdicchio Music Publishing〉 (a.k.a VMP)は、2018年6月に2ndアルバム『Come To Canada You Will Like It』をリリースする際に、Project PabloことPatrick Hollandが設立したセルフレーベルであり、2019年に入ってからHollandは4曲入りEP『Low Wings』と両面シングル『All I Need / Eye Mask On, Think About Everything』を同レーベルから発表している。2019年、3作目となる新作EP『Software』はモントリオールのSaint Hubert Plazaの最上階にある窓の無い部屋で制作された4曲を収録している。

 

 

 

プレスリリースではEP『Software』について、「暖かなコード、涙を誘うようなメロディーのアクセントと羽根のように軽やかなアレンジ、そして特定の要素が先行することの無い、Project Pabloの典型的なマナーというのは、他の誰も彼以上にうまくできないことである」と説明をしている。Hollandは本作では、鋭いシンセサウンドと高揚感のあるピアノのメロディーが特徴的なポップなシングル“All I Need”の手法から離れ、またそれとは対照的な方法で制作を行ったという。

 

Project Pabloの新作EP『Software』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Project Pablo

『Software』

Release date: 2019/9/6

Label: Verdicchio Music Publishing

Cat no.: VMP004

 Formats: 12′ vinyl / Digital

 

Order here: https://projectpablo.bandcamp.com/album/sofware

 

Tracklist:

1. Software

2. Dead Channel

3. Boingo Myth

4. Scroll Up

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.