HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Pioneer DJがプロフェッショナルDJヘッドホン「HDJ-X10」「HDJ-X7」「HDJ-X5」を9月下旬に発売

Pioneer DJ株式会社が、大型クラブや音楽フェスティバルなどの大規模な会場で快適にDJプレイができる高音質/高耐久性/高機能性を持ち合わせ、新しく生まれ変わったプロフェッショナルDJヘッドホンシリーズ、オーバーイヤー型の3種類「HDJ-X10」「HDJ-X7」「HDJ-X5」を2017年9月下旬に発売することを発表した。

 

フラグシップモデルの「HDJ-X10」は、5Hzから40kHzまでの高解像度再生が可能な、DJヘッドホンカテゴリーにおいて業界初(Pioneer DJ社調べ、2017年8月21日時点)のHDドライバー(High Definition Driver)を採用しており、クラブスタンダードモデルのDJミキサー「CDJ-2000NXS2」と「DJM-900NXS2」のヘッドホン端子から再生される96kHz/24-bitのハイレゾ音源に対応しており、微細な音までも忠実にモニタリングすることができる。

 

 

上位モデルを継承する「HDJ-X7」は、従来のフラグシップモデル「HDJ-2000MK2」をベースに新開発した大口径50mmドライバーを搭載し、振動板の材料・形状の最適化を図り低域のレスポンス向上と高域の共振を抑えることでタイトな低域と伸びやかな高域再生を実現し、確実なモニタリングをサポートするモデルとなっている。

 

 

そして「HDJ-X5」は、ボイスコイルにCCAW(銅被覆アルミニウム線)を採用した口径40mmの新開発ドライバーを搭載、磁気回路の適正化を図っている。きめ細かなノイズ対策や入念なチューニングを施したことにより、歪みのないクリアな音質とビートの取りやすさを両立している。

 

 

各モデルとも従来よりも厳しい水準値の自社耐久試験に加え、アメリカ国防総省が制定したMIL規格(MIL-STD-810G METHOD 516.7 SHOCK)に準拠した試験をクリアし、DJプレイに必要な高い耐久性を備えたDJヘッドホンとなっている。カラーリングはそれぞれブラックとシルバーの2色となっている。

 

 

製品詳細は以下のリンクからご覧いただきたい。

HDJ-X10: https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/headphones/hdj-x10/black/overview/

HDJ-X7: https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/headphones/hdj-x7/black/overview/

HDJ-X5: https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/headphones/hdj-x5/black/overview/

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.