HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Nobusawa DJ Nobu Katsunori Sawa

NEWS

DJ NobuとKatsunori SawaによるNobusawaが6月に〈Token〉からEPをリリース

日本屈指のテクノ・プロデューサー、DJ NobuとKatsunori SawaによるNobusawaが6月21日に〈Token〉からEPをリリースする。

 

現行のシーンにおいて、豊富な経験に裏打ちされたテクノのセレクターとして世界から厚い信頼を受ける千葉拠点のDJ/プロデューサーであるDJ Nobuと、独創的なエンジニアリング・プロセスとソニックバランスで、ユニットプロジェクトのSteven PorterやBOKEHのみならずソロアーティストとしても一流と評価される〈10 Label〉主宰のKatsunori Sawaによるユニットプロジェクト、Nobusawa。

2人は急成長を続ける日本発のテクノにおける異なる特徴を突き進んできたが、今回の〈Token〉からのセルフタイトルEPのリリースでは、鋭くエッジーなアウトプットに沿った、魅力的でまとまりのある作品を作り上げた。EPには、Nobusawaのトラックが2曲と、それぞれのソロ名義でのトラックが1曲ずつ収録されている。

 

 

〈Token〉はプレスリリースにて、「このジャンルにおいて最も賞賛されているDJの一人と、ダンスフロアに非常に機能的なテクノのプロダクションの界隈において活躍している作家の一人。それぞれが、それぞれの流派のベテランであるという構成要素から、Nobusawaは現代のダンスミュージックのフィールドにおけるドリームチームのような存在である」と説明している。

 

DJ NobuとKatsunori SawaによるNobusawaのセルフタイトルEPの詳細は以下の通り。

 

 

 

Nobusawa

『Nobusawa EP』

Nobusawa TOKEN

 

Release date: 2019/6/21

Label: Token

Cat no.: TOKEN91

Format: 12″ Vinyl / Digital

 

Tracklist:

A1 / 1. Nobusawa – Raspberry

A2 / 2. Katsunori Sawa – Call Scope

B1 / 3. DJ Nobu – Peppercorns

B2 / 4. Nobusawa – Decorative 17

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.