HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

nike football awaken the phantom

NEWS

Nike Footballが最新CMの音楽にJusticeの“Genesis”と“Heavy Metal”のマッシュアップを使用

サッカー好きの方はもうご覧になった方もいるかもしれません。YouTubeの広告でも放映されている、〈Nike Football〉が発売した最新スパイク「PHANTOMVSN」の最新CM『Nike Football Presents: Awaken the Phantom (ft. Coutinho, Mal Pugh, De Bruyne, Neymar, 10R & Pirlo)』。

 

 

エレクトロニック・ミュージックが好きな方は「あれ、この曲……」「なんだか懐かしい音……」と思った方もいるでしょう。使用されているのは、フレンチ・エレクトロを代表するデュオ、Justiceが2007年にリリースした『Cross』収録の“Genesis”と、2016年にリリースした『Woman』収録の“Heavy Metal”のマッシュアップ。Justiceも公式のInstagramで提供を発表している。

Justiceは2018年8月24日リリースの最新アルバム『Woman Worldwide』で、ライヴを通して生まれた過去楽曲の新ヴァージョンやマッシュアップなどを発表しており、今回〈Nike Football〉のCMで公開された“Genesis x Heavy Metal”もその一貫で生まれたと推測できる。

『Woman Worldwide』の試聴音源はJusticeのYouTubeチャンネルにアップされている。

 

 

 

〈Nike Football〉の最新CMには、柔軟で伸縮性の非常に高いメッシュで編み込まれるなど最新技術が詰め込まれたサッカーシューズ「PHANTOMVSN」を着用している選手たちが登場。

ブラジル代表でFCバルセロナ所属のコウチーニョをメインキャラクターに、ベルギー代表でマンチェスターシティ所属のケヴィン・デ・ブライネ、アメリカ女子代表でワシントン・スピリット所属のマロリー・プーなどが華麗なドリブルを披露。

また、そのスパイクのことを魔法の力のように噂するシーンには、同じく「PHANTOMVSN」を着用するブラジル代表でパリサンジェルマン所属のネイマール、ガボン代表でアーセナルFC所属のピエール=エメリク・オーバメヤンのほか、現ACミラン監督のジェンナーロ・ガットゥーゾや、2018年に引退試合を行った元イタリア代表のレジェンド、アンドレア・ピルロ、ロナウジーニョなどが登場する実に豪華なCMとなっている。関連動画の再生リストは以下。

 

 

さらに、CM中のオーバメヤンが登場するシーンには、DrakeとSkeptaが参加した“Ojuelegba (Remix)”で一躍有名となったナイジェリアのシンガーWizkidをはじめ、Tiwa Savage、Legendury Beatzといったナイジェリアのアーティストたちも登場する。

 

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.