HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

kuniyuki

NEWS

Kuniyukiが9月下旬にヨーロッパ3ヶ所のフェスティバルを巡るツアーを実施

Kuniyuki(Kuniyuki Takahashi)が、9月に開催されるギリシャの『Reworks Festival 2018』、フランスの『Convenanza Festival 2018』、オランダの『TodaysArt 2018』と、ヨーロッパ3ヶ所のフェスティバルに出演する。

 

まず、9月20日から23日にギリシャのテッサロニキで行われる、カンファレンス/レクチャーなどもコンテンツに含まれる大型フェスティバル『Reworks Festival 2018』に出演。Kuniyukiは、開催初日の20日のデイタイムイベントのラストにライヴセットを披露する予定となっている。

 

Reworks Festival 2018

 

 

9月22日には、Andrew Weatherallが主催となって中世に築かれた南フランス・カルカソンヌ(Carcassonne)の古城で行われる『Convenanza Festival 2018』に出演する。

同イベントはAndrew Weatherallのキュレーションで行われ、Andrew WeatherallがレジデントDJを務め、WeatherallとSean JohnstonによるDJユニットのA Love From Outer Spaceの出演はもちろん、2018年に〈Because Music〉から最新アルバムをリリースしたフランスのガレージロック・デュオのThe Liminanas、グラスゴー〈Invisible inc〉のボスGordon Mackinnonを中心に結成されたトライバル&バレアリック・ユニットのKomodo Kolektifなど、実に様々なアーティストがラインナップしている。HigherFrequencyでは、2016年に『Convenanza Festival』の開催中の城内の模様を潜入レポートしている

 

 

 

9月23日にはオランダのデン・ハーグで開催される国際的なアートフェスティバル『TodaysArt 2018』に出演。Apparat、Dasha Rush、Lanark Artefax、MNDSGN、Suicideyear、Vladimir Ivkovicなどユニークな音楽性で注目されるアーティストたちがラインナップしている「Club」セクションのイベントにてプレイする。

 

 

 

Kuniyukiは近年、ヨーロッパでのショートツアーを精力的にこなしており、2018年8月にはロンドンのThe Pickles Factoryで開催された日本人アーティストが総出演したパーティーでPowderやSoichi Terada、Kay Suzukiと共にプレイ。そしてクロアチアの人気大型フェスティバル『Dimensions Festival 2018』内で、Resident Advisorがホストを務めた8月30日の「The Void」ステージにてJohn Talabot、Lena Willikens & Vladimir Ivkovic、DJ Pythonと共演した。

 

また今年は、アムステルダムのアーカイヴ発掘系レーベル〈Music From Memory〉からKuniyuki Takahashiの過去/初期作品をまとめた2部構成のコンピレーション『Early Tape Works (1986-1993)』がリリースされている。1986年から1993年の間にカセットテープやオープンテープを使って制作されたトラックを集めたもので、Kuniyukiが〈mule musiq〉からのリリースで有名になる以前に、カセットテープで限定リリースされていたものにあたる。

 

  • 10/13 追加
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.