HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Dolo Percussion - DOLO 4

NEWS

Dolo Percussion (a.k.a Max D)のビートコレクション『Dolo 4』が〈Future Times〉より5月にリリース

Maxmillion Dunbar a.k.a Max Dによるワイルドなリズムトラックをリリースする別名義プロジェクト、Dolo Percussionのビートコレクション『Dolo 4』が〈Future Times〉より5月10日にリリースされる。

 

本名義のMaxmillion Dunbar a.k.a Max Dに加えて、Beautiful Swimmersのメンバーや〈Future Times〉のオーナーとしても知られているAndrew Field-Pickeringが2013年から定期的にリリースを続けている変名プロジェクト、Dolo Percussion。元は、Max Dのライヴセットで使用するフロアユースのドラムツールとして作られたトラックであったが、2013年に〈L.I.E.S.〉のホワイトレーベルからEPとしてリリースされると、リズムマシーンのワイルドさとローファイな雰囲気を持った作品性が好評を博し、2014年には自身の〈Future Times〉より2作目となる『Dolo 2』を、2018年には〈The Trilogy Tapes〉から3作目『Dolo 3』をリリースした。

 

 

そしてこの度リリースがアナウンスされた『Dolo 4』は、これまでに〈L.I.E.S.〉、〈Future Times〉、〈The Trilogy Tapes〉からヴァイナルのみで発表された過去3作品を初めてデジタル化して番号順にまとめると共に、未発表だった4曲(“Dolo 13”から“Dolo 16”)を加えたビートトラック集となっている。

 

 

この変名プロジェクトは実に幅広いジャンルを網羅しており、2017年にはワシントンD.C.拠点のハウス・プロデューサーDawit Eklundとのユニット「Dawit & Dolo」でのリリースや、2018年には同じくD.C.拠点のラッパーNappy Nppaへのビート提供にまで発展し、ハウス〜トライバル〜レフトフィールドの愛好家たちから密かな人気を獲得している。

 

 

 

Dolo Percussionのビートコレクション『Dolo 4』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Dolo Percussion

『Dolo 4』

Dolo Percussion - DOLO 4

 

Release date: 2019/5/10

Label: Future Times

Cat no.: FTDIGI004

Format: Digital

 

Order here: https://futuretimes.bandcamp.com/album/dolo-4

 

Tracklist:

1. DOLO 1

2. DOLO 2

3. DOLO 3

4. DOLO 4

5. DOLO 5

6. DOLO 6

7. DOLO 7

8. DOLO 8

9. DOLO 9

10. DOLO 10

11. DOLO 11

12. DOLO 12

13. DOLO 13

14. DOLO 14

15. DOLO 15

16. DOLO 16

 

Information:

DOLO 1-4 were originally released as DOLO 1 EP on LIES Records (LIES015.5)

DOLO 5-8 were originally released as DOLO 2 EP Future Times Records (FT024)

DOLO 9-12 were originally released as DOLO 3 EP on The Trilogy Tapes (TTT069)

DOLO 13-16 previously unreleased.

 

DOLO EPs 1 & 3 previously unavailable in digital format.

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.