HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Ben UFO、Powder、Kassem Mosse、Low Jackなどが〈C.E〉主催パーティーに登場

Skate Thingがデザイナーを、Toby Feltwellがディレクターを務める〈C.E〉によるクラブイベントが10月26日(金)に代官山UNITで、10月27日(土)には京都WEST HARLEMでもパーティーを開催する。

 

10月26日(金)に東京・代官山UNITで開催されるパーティーには豪華な6名を招聘。

まず、この10年間の地下ダンスミュージックにおけるトレンドセッター〈Hessle Audio〉主宰メンバーで、シーン随一の信頼を集める目利きであるBen UFO。

 

 

 

2018年夏にオランダ・アムステルダム『Dekmantel Festival』のメインステージへの出演や、『Berlin Atonal』『Love International』への出演など、ヨーロッパで活躍を見せるPowder。

2015年にSamo DJ主宰〈Born Free〉やLovefingers主宰〈ESP Institute〉からのリリースで突如シーンに出現し、2017年1月には、ベルリンGriessmuehleで開催されているパーティーと同名を冠した〈CockTail d’Amore Music〉からリリースしたEP『H」は、数々のメディアでBest Tracksを獲得。Powder自身もイギリスの音楽誌『Crack Magazine』の「The 50 Most Exciting DJs in the World」にも選出され、彼女が今最も注目を集めているDJであることは間違いない。

 

 

 

〈C.E〉と深い関係性にある〈The Trilogy Tapes〉から、盟友Mix Mupとのユニット「MM/KM」としてリリースしているKassem Mosse。

ソロとしては、Hardwax配給の〈Workshop〉、ドイツの〈Laid〉や〈Mikrodisko〉、Instra:mental主宰の〈Nonplus〉、UK発の由緒あるレーベル〈Honest Jon’s〉といった、先鋭的なレーベルからの非常に記名性の高い傑作トラックのリリースを通して、現在のエレクトロニックミュージック・シーンで特に熱い支持を得ている。2011年に設立した自身のレーベル〈Ominira〉も近年は多様なスタイルの作品を多数発表し、2017年には自身のLP『Chilazon Gaiden』を発表し、アヴァンギャルドでありながらファンキーな魅力も併せ持つ本来の魅力から、エレクトロ~ディープハウス~テクノの境界線を漂いながら深化を見せ、多くのリスナーを脱帽させた。パフォーマンスにおいても一点に留まることが無い。常にセッティングや内容を変え、2回と同じことはしない、まさにライヴ感満点なセットで世界各地のフリークを魅了している。

 

 

 

フランス・パリ発のレフトフィールド〜インダストリアル、アンビエントの鬼才プロデューサーLow Jack。金属を捻じ曲げたようなウワモノと重量のあるキック、そこに挟み込まれるユニークなヴォイスサンプルの階層を荒々しくまとめたトラックは、インダストリアル再興とロウテクノ/ロウハウスのブームの狭間で突き抜けた響きを持っている。2013年からは地元パリの気鋭レーベル〈In Paradisum〉に参加すると、その初作となったEP『Flashes』は、後に〈The Trilogy Tapes〉や〈L.I.E.S.〉、〈Modern Love〉からリリースするカッティングエッジな作品群への道筋になったとも言える決定的一枚となった。2014年からはミックステープや7インチなど特殊なリリースを行う〈Editions Gravats〉も始動させ、Erwan Tarekなど別名義での作品も放ち、好調を保ち続けている。2017年は〈Editions Gravats〉と共振するサウスロンドンの〈Bokeh Versions〉から7インチとカセットテープ・アルバムを発表。細分化の2010年代において、高い雑食性と自由奔放さを兼ね備えながらシーンへとリーチし続けているLow Jackの活動は秀逸に尽きる。

 

 

 

オーストラリア発ファッション/レコード・レーベル〈PELVIS〉から発表されたミックス・シリーズの第一弾を製作した「Beanie’s」の片割れE.L.M.S.。『If-Only』やカルトパーティー集団『Bizarro』にも出没し、また今後は某レーベルから自身初のカセットテープのリリースを予定している要注目のDJが〈C.E〉のクラブイベントに初ラインナップ。

 

 

 

そして、UKのカルトレーベル〈The Trilogy Tapes〉の主宰者Will Bankhead。飽和しつつあるダンスミュージックシーンにおいて、長きに渡って第一線で活躍し続けているWill Bankheadは、他と一線を画すアーカイヴと経験によって、あらゆるシーン、レイヤー、ジャンル、どんなパーティーにおいても、その場にいる全ての人の心に残るプレイを可能としている。彼自身が主宰するレーベル〈The Trilogy Tapes〉のカタログを一目見れば、音楽的造詣の深さが手に取るようにわかるはずだ。

 

翌日の10月27日(土)に京都のWEST HARLEMで開催されるパーティーには、Ben UFO、Kassem Mosse、Will Bankhead、Low Jackが出演する。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

【東京】

C.E present BEN UFO, POWDER, KASSEM MOSSE, WILL BANKHEAD, LOW JACK & E.L.M.S.

 

Date: 2018/10/26 (Fri)

Venue: 代官山UNIT

Open/Start: 23:00

ADV: ¥2000

Door: ¥2500

[Tickets Outlets: from Resident Advisor / Clubberia / e+]

 

Line up:

BEN UFO

POWDER

KASSEM MOSSE

WILL BANKHEAD

LOW JACK

E.L.M.S.

 

More info: UNIT

03-5459-8630 (UNIT)
www.unit-tokyo.com

Over 20’s Only. Photo I.D. Required.

 

 

 

【京都】

C.E present BEN UFO, KASSEM MOSSE, WILL BANKHEAD & LOW JACK

 

Date: 2018/10/27 (Sat)

Venue: WEST HARLEM

Open/Start: 23:00

ADV: ¥1500

Door: ¥2000

[Tickets Outlets: from Resident Advisor / Clubberia / e+]

 

Line up:

BEN UFO

KASSEM MOSSE

WILL BANKHEAD

LOW JACK

 

More info: westharlemkyoto.com

Over 20’s Only. Photo I.D. Required.

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.