HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

anastasia-kristensen-ascetic

NEWS

Anastasia Kristensenが〈Warp〉傘下の〈Arcola〉からデビューEP『Ascetic』を3月1日にリリース

​デンマーク発の新たな才能Anastasia Kristensenが、〈Warp〉傘下のレフトフィールドなダンスミュージック・レーベル〈Arcola〉からデビューEP『Ascetic』を3月1日にリリースする。

 

2018年に14年ぶりの復活を果たしたレーベル〈Arcola〉。復活するや否や、Rian Treanor、Primitive Art、Black Lodge、Nkisi、Basic Rhythm、さらにはJamel Mossの変名Our Souls Are In The Hands Of The Translatorなど、先鋭アーティストを数多く迎え、怒涛のリリースラッシュを行なったことも電子音楽ファンには記憶に新しい。

 

 

Anastasia Kristensenは、故郷デンマーク・コペンハーゲンのCulture BoxやQueer Partyなどで定期的にプレイしているだけでなく、この数年で『Atonal』や『Unsound』、『Dimensions』といった注目を集めるフェスティバルにも出演を果たし、わずか数年の間に2度のアメリカツアーも成功を収めたプロデューサー/DJである。

 

〈Nous Disques〉からの“Spring Ballade”のリリースや〈Mord〉からの“Going Back In Time”、BLDやSepecial Requestなどのアーティストに提供したリミックスワークといった彼女の作品は多角的な感覚を持っており、オブスキュアなサウンドの追求や、あまり出回ることのない希少なレコードの発掘などを持って彼女の知的好奇心を満たし、一方向だけには留まらず常に新たな境地への挑戦を続けている。

そして待望のデビューEP『Ascetic』は、彼女の持つ幅広いスペクトルを4つのトラックによって十分に凝縮した作品となっている。微細なノイズテクノ、層の厚いハードコアやブレークス、音響感覚に優れたインダストリアル、ダブテクノなど、新たなテクノのセレクターとして引く手数多な彼女のDJプレイも引用されたような作品となっている。

 

 

 

Anastasia KristensenのデビューEP『Ascetic』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Anastasia Kristensen

『​Ascetic』

Anastasia Kristensen - Ascetic

 

Release date: 2019/3/1
Label: ​Arcola
Cat no.:​ ARC17
Format: ​12” / Digital

 

Order here: https://bleep.com/release/123376-anastasia-kristensen-ascetic

 

Tracklist:

A1. Ascetic

A2. LXR Jam

B1. Ascetic (In Breaks)

B2. Donni

  • 2/1 追加
  • 2/1 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.