HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

apostrophy 20160130

NEWS

Seihoが東京で「イカ」と「生け花」を展示するクラブイベント『apostrophy』を開催、Licaxxxの参戦も決定

今を捉えた最先端ビートミュージックを常に世に発表している昨今の日本のビートシーンにおいて最重要人物である関西出身のビートメイカー、Seihoが主宰クラブイベント『apostrophy』をCIRCUS TOKYOにて1月30日に開催する。

 

『apostrophy』は、Seihoが中心となって過去3回CIRCUS OSAKAにて行われているが、そのイベントの全貌はいずれも明らかになっておらず、行った者にしか体験することのできないものとなっている。出演者は毎回、「クラブイベント」として楽しませることを目的として音楽を提案することのできるメンバーで構成されていながら、「包丁」「生魚」などメタファーだとしても狂気を感じさせるワードと、「石」「建築物」「ゴム」等のモチーフを利用したCGグラフィックと映像をクロスオーヴァーさせることを特長としており、今回の東京編も、会場には「イカ」や「生け花」が展示されるとのことだ。

 

apostrophy

 

今回の出演者は、本イベントのみならず常にシーンの台風の目であるSeiho、知識とセンスを有するシティボーイの鏡・Asparaや、ジュークからテクノまで丁寧に操るkeita kawakami、グルーヴィーな4つ打ちが印象的なPaperkraft、インダストリアルでアホになりたくなるビートが癖になるAnalskiで構成される『apostrophy』メンバーに加え、今回の東京編には、今年のLIQUIDROOMのカウントダウンイベントにてオープニングを務め、全国のクラブと世界中のお茶の間にも顔を出すようになった自称「変人真面目女史」、Licaxxxが参戦することも決定している。また今回も現実と非現実が混在するヴィジュアルがKiyoshi Matsumaeによって用意されているという。ぜひその全貌はCIRCUS TOKYOに足を運び、目と耳で確かめていただきたい。

 

「とにかく行ってみないと何が起こるっているのか分からない!? 音と空間であなたの日常に一筋の闇か光を与える『apostrophy』にあなたは行きますか? 行きませんか?」(プレスリリース引用)

 

Information update: 1st floorに、SlyAngle(melting bot)の出演が決定。またmelting botのサイトでは、Seihoが謎多きパーティー『apostrophy』について語ったインタヴューが公開になっている。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

apostrophy 20160130

apostrophy
Date: 2016/1/30(Sat)
Venue: CIRCUS Tokyo
Open: 23:00
Door: 2000yen
*25歳以下の方は1000yenで来場可能 (*要身分証)

 

Line up:
Seiho
Licaxxx
Aspara
keita kawakami
paperkraft
Analski

 

SlyAngle

Art: Kiyoshi Matsumae

 

 

More info: http://circus-tokyo.jp/events/apostrophy/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.