HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

ZEDDがOnkyoとSF inc.と共にプロデュースした高解像度リスニングヘッドフォン「Double Zero 001」を発売

2017年4月に日本初上陸する世界最大規模の音楽フェス『EDC JAPAN』への出演も決定しているトップDJ/アーティストのZEDDが、日本のデザインチーム「SF inc.」とプロデュースした高解像度リスニングヘッドフォン「Double Zero 001」を日本及び北米で2017年4月19日に発売することを発表した。

 

ヘッドフォンの音の要となるドライバーは、1946年創業の日本のオーディオ機材メーカーOnkyoが担当。幾度にもわたるZEDDの試聴とチューニングにより、最新のクラブミュージックから生楽器主体のオーガニックなバンドサウンドまであらゆるジャンルの音楽に対応している。音に影響を与える振動を吸収しつつ、強度的にも優れた新設計の「40mm カーボンペーパードライバー」を搭載し、パワフルなビートと圧倒的な解像度を両立。さらにレンジの広いハイレゾ音源も余裕を持って再生する周波数特性(10Hz~80kHz)を実現。バランスの取れたサウンドはミキシング/マスタリングに適しているほか、耳に痛くない自然な高域、誇張の無い低域は長時間のリスニングにも圧倒的に有利であり、ZEDDの理想とする「ダンスフロアにいるかのようなパワフルな重低音が体感できると同時に、繊細なディテールまで忠実に再現するクリーンでクリアな高品質サウンド」を実現したオールラウンドに使える密閉型ヘッドフォンとなっている。

 

 

特製ケーブルにはOFC(99.9%高純度銅)線材を使用。伝送ロスを極限まで抑えた正確な情報伝送と、精密に織られた 袋打ち被覆による高耐久性を両立し、ケーブル式ヘッドフォンだからこその安定した高音質を実現している。また、ケーブルは左右どちらのイヤーカップにも装着可能となっている。

 

 

Double Zero 001のデザインも極めてシンプルであり、ミニマルさゆえに、滑らかな流線形を描いたラウンドフォルムの美しさが際立っている。カラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2色。ブラックにはシャープなシルバーラインを、ホワイトには落ち着きのあるローズゴールドのラインを配することで、シンプルな中にさりげなく高級感が演出されている。イヤーパッド内側のR側のみレッドカラーが施され、左右を迷うことなく使用できるという機能性も備えている。

 

また、バランスの取れたラウンドフォルムは、美しさだけでなく、優れた装着感も実現。重量バランスに優れ、フィット感も程良く、ストレスフリーな掛け心地となっている。ヘッドバンドからイヤーパッドまで全面的にマットな質感のラバーコー ティングが施されており、外観だけでなく、肌触りもシルクタッチで上質。イヤーパッドは高級なプロテインレザー製なため、肌触りに優れるうえ、耳に違和感の少ないオーバーイヤーサイズとなっている。

 

付属のキャリングケースは、ヘッドフォンを折り畳むとコンパクトに収納でき、ポータブル性にも優れる。耐衝撃性にも優れたEVA樹脂製なので、移動中の衝撃からヘッドフォンをしっかりと保護してくれる。

 

 

理想のサウンドとスタイルを追い求めるZEDDと、日本の音響&デザイン技術力の結集による、リスニングヘッドフォンの永久保存版が完成。現在、数量限定の先行予約を受付中。4月11日(火)〜18日(火)までオフィシャルサイトにて予約購入された方を抽選でDouble Zero fan meetingにご招待のキャンペーンも実施中だ。詳しくは下記オフィシャルサイトにてご確認いただきたい。

www.double-zero.com

 

 

製品詳細は以下の通り。

 

 

Double Zero 001

発売日: 2017年4月19日

型番: 00-001B / 00-001W

価格: 日本19,800円(税別)/海外199.99 USD

発売元: 株式会社グッドスマイルカンパニー

www.double-zero.com

 

[主な仕様]

型式: 密閉ダイナミック型

周波数特性: 10Hz~80kHz

インピーダンス: 32Ω

最大入力: 1,000mW

端子: ステレオミニ(変換アダプター付属)

ケーブル長: 1.2m(着脱式)

付属品: キャリーケース、ポーチ、ステレオミニ→フォーン変換アダプター

重量: 224g(本体のみ)

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.