HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Willie Burns、Svengalisghost、DJ NOBU、ShhhhがContactにて共演

ロウテクノ/ハウスのブームを今日まで牽引する〈L.I.E.S.〉の初期からのメンバーである2人、ニューヨークからWillie Burns、シカゴからはSvengalisghostが、5月20日(金)にContactに登場する。

 

 

 

Willie Burnsは、〈WT Records〉の主宰であり、〈L.I.E.S.〉、〈Créme Organization〉〈Trilogy Tapes〉といったレーベルからリリースを重ねるプロデューサー/DJ。控えめのアプローチにもかかわらず、ここ数年間に渡り影響力の高いファンを引き入れており、ローカル、インターナショナル問わずゲストを招いて幅広いジャンルでリスナーを楽しませる彼のウィークリーラジオの為にNYへと足を運ぶファンもいるほどの人気を得ている。ブルックリンにあるレコードショップ「The Thing」をマネージメントしている事でも知られており、それに裏打ちされた音楽の知識は、〈WT Records〉からの作品が一つ一つ同じ様な作品になる事がないこと、そしてコアなDJ、クラバー、リスナー達の心を掴んで離さないことへとリンクしている。

 

 

 

Svengalisghostはシカゴにてハウスミュージックと共に育ち、DJとして活躍した後にプロデュース/ライヴアクトとして新たな可能性を追求し続けているアーティスト。Ron Hardyのエネルギーにインスパイアされ、カセットテープのエディティング技術やターンテーブルの動力学を学んだだけでなく、Ronや他のシカゴのDJを目にする為にシカゴのクラブやパーティーに行く様になり、DJとしての責任感はシャーマン的な力を発揮しダンサー達をスピリチュアルな次元に持って行かせる事だと実感していたという。2008年にPCのハードドライブが壊れ、スタジオプロデューサーからパフォーマーとして生まれ変わってからは、エレクトロ、ブレークビーツ、テクノなどと様々なアンダーグラウンド・テイストが入ったエクスペリメンタルかつパワフルなライヴを披露している。

 

 

そんな強力な2組を迎え撃つ日本勢は、テクノを基軸としながら自由自在な表現で常にサプライズをもたらすDJ NOBUと、世界各地の辺境からグルーヴを拾い上げる稀有なスタイルを持つShhhh。ラウンジにもChee Shimizu、KO UMEHARA、COGEE、Mari Sakurai、Anという強力なDJが集結し、Contactにかつてない化学反応が起こることは間違いない。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

5.20-Front-仕上がりサイズ

DJ Nobu, Willie Burns & Svengalisghost
Date: 2016/5/20(Fri)
Open: 22:00
Door: ¥3500
w/f: ¥3000
GH S members: ¥2500
Under23: ¥2500
Before 11PM: ¥2000

 

Line up:
[Studio]
DJ NOBU (Bitta | Future Terror)
Svengalisghost (L.I.E.S. | Russian Torrent Versions) – Live
Willie Burns (WT Records)
Shhhhh

 

[Contact]
Chee Shimizu (Organic Music)
KO UMEHARA (Komabano Oscillation Lab.)
COGEE (BLACK SHEEP)
Mari Sakurai
An (rural | addictedloop)

 

More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.