HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Visionistが〈Big Dada〉から発表したアルバム『Value』を携えて来日公演を開催

UKサウンドシステム・カルチャーを起点にヴェイパーウェーヴ、ミュータント・ベース、ウェイトレス・グライムへコネクトし、OPNやArcaとも共鳴するVisionist。UKの名門〈Big Dada〉へ移籍しての2ndアルバム『Value』を携えた来日公演が行われる。

 

今回の来日公演でVisionistは、Svreca、Vessel、Fennesz、 Demdike StareやSHXCXCHCXSHなどとコラボレーションを行なっている映像作家Pedro Maiaを帯同しA/V Setを披露。東京公演は5月2日(水)に代官山UNITで、大阪公演は5月3日(木)にCONPASSで行われる。

 

Visionistは、サウス・ロンドン生まれのLouis Carnellによるソロ・プロジェクト。2011年に〈Left Bank〉からデビューを果たし、〈Leisure System〉や〈RAMP〉Lit City Trax〉など2000〜2010年代のベースミュージック/ビートミュージック勃興があって以降に注目を集める気鋭レーベルから発表した作品が次々話題を呼んだ。モダン・アート/サウンドなテクスチャーはファッション業界も虜にし、〈KENZO〉、〈Liam Hodge〉、〈Roxanne Farahmand〉といったハイエンドなブランドの音楽も制作。2014年にはFKA TwisgsUKツアーのサポートアクトに抜擢され、2015年には〈PAN〉からデビューアルバム『Safeをリリース。また現在は〈PAN〉のサブレーベルで自身が主宰する〈Codes〉にて独自のキュレーションを展開しながら、2017年に名門〈Big Dada〉へ移り、待望の2ndアルバム『Valueをリリースした。ノイズ/インダストリアルとポストクラシカル/アンビエントという相反する要素が時に反発し、時に絡み合いながら劇的なサウンドスケープを描く『Value』の世界がどのようにライヴに昇華されるか興味は尽きない。

 

 

 

なお東京公演は、VisionistとPedro MaiaによるA/V Setに合わせ、ゲストアクトも音楽をベースに映像表現/演出を交えたこの日限りのライヴセットをフィーチャー。

まずは、1979年にパンクバンドAunt Sallyで活動をスタートし、現在は2013年からはじめた電子音楽のソロユニットとパンクバンドMOSTを中心に活動し、2017年にはアナログ盤『Light Sleep』、2018年2月には声のみで制作されたアルバム『Voice Hardcore』をアメリカ、ヨーロッパでリリースしたPhewが出演。今回のライヴでは、液体から固体までさまざまな材料を相互に反応させ、色彩が流動する”生きている絵”を描く”Alive Painting”というパフォーマンスを行う中山晃子が映像を手掛ける。

 

 

そして、日本を代表するジューク/フットワークシーンの代表的なトラックメイカーCRZKNYも登場。昨年には、3年振りCD3枚組の怪作『MERIDIAN』を〈GOODWEATHER〉よりリリースし、その勢いは止まることなく今年3月にはハードコア〜ガバをテーマにした『GVVVV』をデジタルリリースしたばかり。彼のライヴには、2000年よりVJを開始し、world’s end girlfriend、mouse on the keys、BLACK SMOKER RECORDS、ENDONの専属VJを務め、2017年には〈BLACK SMOKER〉と共に『Berlin ATONAL』へ参加、またBoris/ENDONとUSツアーを行ったrokapenisを映像演出に迎える。

 

 

さらにこの日はエクストラ・サウンドとして、GOTH-TRADが主催するパーティー『BACK TO CHILL』に標準を合わせシステムを構築。同パーティーを筆頭にUNITをホームに開催されている『DBS』を始め多くのライヴ/パーティーで洗練された重低音を鳴らすBROAD AXE SOUND SYSTEMをスタックするとのこと。

聴覚、視覚、皮膚感覚を刺激し拡張する貴重な機会をお見逃しなく。

 

 

東京UNIT、大阪CONPASSの両公演の詳細は以下の通り。

 

 

 

 

Visionist + Pedro Maia present Value live A/V in Japan

 

【東京】

Date: 2018/05/02 (Wed)

Venue: UNIT

Open/Start: 19:00

 

ADV: 4,000yen (plus 1 drink fee at the door)

Ticket outlets: PIA (113-658) / LAWSON(L:72885) / e+ / RA / CLUBBERIA

※本公演はフロアにビジュアルブースを設置、またサウンドシステムをスタックする都合上チケットの販売枚数は250枚限定となります。

 

Line up:

Visionist + Pedro Maia present Value live A/V

Phew + Akiko Nakayama

CRZKNY + rokapenis

 

Extra sound: Broad Axe Sound System

 

 

More info: UNIT

www.unit-tokyo.com

Za HOUSE BLD. 1-34-17 EBISU-NISHI, SHIBUYA-KU, TOKYO

tel.03-5459-8630

 

 

 

【大阪】

Date: 2018/5/3 (Thu)

Venue: CONPASS

 

Line up:

Visionist + Pedro Maia present Value live A/V

and guests

 

More TBA in few days.

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.