HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

VakulaがVENTにて開催の新パーティー『Kwel』に登場、主催のKnockとEITAと共演

Vakulaが12月23日(土)にVENTにて開催される新パーティー『Kwel』に登場し、レジデントのKnockとEITAらと共演する。

 

ポストビートダウン~ディープハウス・シーンを代表するウクライナの至宝、Vakula。2008年にEP『Hohol』で鮮烈なデビューを飾った〈Uzuri〉をはじめ、〈Firecracker〉、〈Prime Numbers〉、〈Ethereal Sound〉、〈Archipel〉、〈Quintessentials〉、〈Dekmantel〉など世界中数多の人気レーベルからリリースしていることで知られ、2011年には自身主宰のレーベル〈Leleka〉を、2013年には〈Bandura〉もローンチしている。Vakulaのほかに、VやVedomirといった名義を使い分け、シカゴやデトロイト系ディープハウスからダブテクノ、フューチャービートダウンなど、実に幅広くまさにネクストレベルな傑作を連発してきた。

また、世界を驚愕させたSteve Reichのリミックスのほか、2017年には国内レーベル〈Sound of Speed〉から日本人アーティストKuniyukiとのコラボ作品も発表。日本のレーベルとしては過去に〈Crue-L〉や〈Mule Musiq〉からもリミックス作品をリリースしている。

 

2013年に〈Firecracker〉よりリリースした珠玉のコレクションアルバム『You’ve Never Been To Konotop (Selected Works 2009-2012)』は、エレクトロニックミュージックメディア『Resident Advisor』で「4.5/5」のハイスコアを獲得し、『FACT Magazine』でも「THE 50 BEST ALBUMS OF 2013」にランクインを果たした。

2015年2月に自身のレーベル〈Leleka〉から2ndアルバム『A Voyage To Arcturus』を発表。タイトルはDavid Lindsayによる1920年発表のイギリス古典SF小説からとられたもので、同著の世界観を近代ハウスとコンテンポラリーブラックミュージックの様式で表現したこの作品は、彼の評価をさらに高める大作となった。昨今は、2016年からモスクワのクラブAERMA17が運営するレーベル〈ARMA〉からエクスペリメンタルなミニマルテクノへ傾倒したEP『Modulations』をリリースし、2017年には『Techno Game』と、立て続けにアルバムを発表。2016年にはオランダの人気フェスが運営するレーベル〈Dekmantel〉からVakula名義で『Cyclicality Between Procyon And Gomeisa』をリリースしており、ダンスミュージックはもちろん、近年のアンビエントミュージックからニューエイジ再考のムーヴメントにもリンクする秀逸な内容をコンパイルし、こちらも世界で絶賛された。

 

 

日本とも縁深い活動を行うVakulaは一時リリースも少なくなり沈黙を守ってきた印象もあるが、ここ最近は再ブレイクを予感させる動きを見せている。何度目かの全盛期を迎えつつあるVakulaの来日を、お見逃しなく。

 

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

Vakula at Kewl

Date: 2017/12/23 (Sat)
Venue: VENT
Open: 23:00
Door: ¥3,500

ADV: ¥2,500
FB discount: ¥3,000
FB event page: https://www.facebook.com/events/294901817671164/

 

Ticket outlets: RA / clubberia

 

Line up:
[ROOM1]
VAKULA (Leleka / Bandura / Dekmantel – Ukraine)
Knock (Kewl / Sound Of Vast)
EITA (Kewl / THE OATH)
Frankie $ (House Not House)

 

[ROOM2]

sio (EUREKA!)

Ren Yokoi (WORLD CONNECTION)

Phenol (RICEBALL / yygcru)

Candy Boys (Nakagawa & Genki Tanaka)

Nari&Kotsu (CYK)

 

More info: VENT
http://vent-tokyo.net/schedule/vakula/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

 

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.