HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

『ULTRA JAPAN 2016』が総勢72組のフルラインナップとタイムスケジュールを発表

2016年9月17日(土)、18日(日)、19日(月)の3日間にわたってお台場特設会場にて開催され、世界トップクラスのDJ陣が集結する日本最高峰の都市型ダンスミュージックフェスティバル『ULTRA JAPAN』が総勢72組のフルラインナップとタイムスケジュールを発表した。

 

「ULTRA MAIN STAGE」各日のトリは、17日(土)がdeadmau5、18日(日)がHardwell、18日(日)がTiëstoに決定。1日目には、現在開催中のリオ・オリンピックの閉会式でパフォーマンスを行うことが決定した全世界注目のプロデューサーKygoを始め、8月5日にニューアルバム『Encore』をリリースしたばかりのDJ Snake、グラミー・ノミネートアーティストのZHUが登場する。2日目には、本場『UMF Miami』の大トリを務めたKnife Party、今年1月にデビューアルバム『Pharmacy』をリリースしたプロデューサーデュオのGalantisが登場。3日目には、弱冠20歳にして世界的トッププロデューサーとなったMartin Garrix、ブロステップを超越した人気ライヴアクトのNero、日本人プロデューサーのKSUKEとBanvoxも揃って出演する。

 

 

また、昨年初登場となった、メインストリームのダンスミュージックだけでなくコアでディープな音好きを唸らす本物のサウンドを楽しめるステージ 「RESISTANCE」の出演者には、1日目にNicole Moudaber、Reboot、ANNAら、2日目にはNic Fanciulli、Technasia、Shinichi Osawa、SEKITOVAら、3日目にはDubfire、Art Department、 Matador、SHADED、Takkyu Ishino、Licaxxxらがラインナップされている。

 

この2つに加え、DJ NORI、DJ MAAR、TAAR、Kikiorix、Monkey Timersらが出演する新設ステージ「ULTRA PARK STAGE」の計3つのステージによって2016年の『ULTRA JAPAN』は構成され、各ステージで国内外の豪華アーティストがエネルギーに満ち溢れたプレイを披露し、音楽/映像/ライティング全てに最新テクノロジーを用いた日本のエンターテインメントを提供する。

 

HigherFrequencyが見た、昨年開催された『ULTRA JAPAN』の模様をレポートした特集記事はこちら。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

2016_PH3_Billing_Japan_final

ULTRA JAPAN 2016
Date: 2016/9/17 (Sat), 18 (Sun), 19 (Mon)
Venue: TOKYO ODAIBA ULTRA PARK (お台場ULTRA JAPAN特設会場)
Open: am 9:00
Start: am 11:00 (予定)

 

Ticket:
GA1日券: ¥13,000(税込)
GA3日通し券: ¥39,000(税込)
VIP1日券: ¥30,000(税込)

 

Ticket outlets:
[GA3日通し券&GA1日券&VIP1日券の取り扱い]
Yahoo!チケット
URL: http://r.y-tickets.jp/ultra_2016
※チケットの申込みには、Yahoo!チケットID(無料)の取得が必要になります。
※予定枚数に達し次第、受付終了となります。
(期間は8月31日23:59まで最終先着先行チケットの発売をいたします)

 

[VIP1日券のみ取扱い]
T-TICKET
URL: http://ultrajapan.tticket.jp/
※チケットのお申込みにはYahoo! JAPAN ID(無料)取得とTカードが必要になります。
※予定枚数に達し次第、受付終了となります。   

 

主催: ULTRA JAPAN 2016実行委員会
後援: 外務省、観光庁、東京都、江東区、一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会

Official site: http://ultrajapan.jp

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.