HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

The RevengeがVENTにてプレイ、共演にはMasaki Kawamuraや『EUREKA!』のsioらが登場

The Revengeが1月27日(土)にVENTにてプレイ、共演にMasaki Kawamuraや『EUREKA!』のsioらが登場する。

 

The Revengeのキャリアは、10代前半の頃に父から譲り受けた古いドラムマシンとサンプラーによる、歪んだエレクトロニックミュージックの制作に端を発する。その後、両親の持っていたレコードコレクションや、当時ラジオから流れていた80年代のロック、ソウル、ファンク、そして当時急成長していたレイヴシーンに多大な影響を受け、彼独特の音の分析や再構築をスタートさせる。絶妙なサンプリング加工や、大胆なエフェクト処理を施し、独自のグルーヴを武器にリリースを重ね、彼自身のレーベル〈Instruments Of Rapture〉や〈Five20East〉、リエディットレーベル〈L.E.S.S. Productions〉の作品はPrins Thomas、Todd Terje、Gilles Peterson、Ashley Beedle、Joe Claussell、Tim SweeneyといったDJによる全面的な支持を得ている。

 

〈MCDE〉からリリースされた彼の代表作の一つ『Looking Up To You EP』はgrooveman spotとのスプリットシングルであり、両者によるMichael Wycoff「Looking Up To You」のエディットを収録、原曲より一層重心を下げたファットなグルーヴがフロアの熱量を上げるキラートラックだ。

近年では〈Fifty Fathos Deep〉のCraig Smithとのプロジェクト・6th Borough Projectも含め、よりエレクトロニックなサウンドを取り入れつつ、スローモーディスコからキックレスなトライバルグルーヴまでを構築、多様化した現行ハウスミュージックのあらゆる界隈に顔を出すプロデューサーとして名を上げている。

 

 

 

今回のパーティーには、国内ゲストとしてMasaki Kawamura、『EUREKA!』のSio、 Motoki a.k.a. Shameらがラインナップしている。

 

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

The Revenge

Date: 2017/1/27 (Sat)

Venue: VENT
Open: 23:00
Door: ¥3,500

FB discount: ¥3,000

ADV: ¥2,500

FB event page:

https://www.facebook.com/events/1795633727115699/?active_tab=about

Ticket outlets: RA / clubberia

 

[ROOM1]
The Revenge (Roar Groove / Dirt Crew Recordings)
MASAKI KAWAMURA
sio (EUREKA!)
Motoki a.k.a. Shame (Lose Yourself)

 

[ROOM2]
JUNICHI KUROSAKI
girlfriend (JUN & edge)
Candy Boys (Nakagawa & Genki Tanaka)
Frankie $ (HNH)
YUKA
T.P

 

More info: VENT
http://vent-tokyo.net/schedule/the-revenge/

You must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.