HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

〈Whities〉主宰のTaskerが7月にCIRCUS TOKYOに再来日

Avalon Emersonを輩出したカッティングエッジなエレクトロニック・ダンスレーベル〈Whities〉の主宰であるTaskerが7月20日(金)に再来日することが決定。

 

ロンドンの有名ショップ「Phonica Records」を経て、『Boiler Room』を立ち上げ、現在は群を抜く先進性から脚光を浴びているレーベル〈Whities〉を主宰しているNic Tasker。彼の驚くべき音楽的知性を惜しみなく注ぎ込んだ〈Whities〉の楽曲群は、クラブトラックに巧妙に偽装しつつ、そこから極端に逸脱した個性を覗かせている。 細部まで徹底したアートディレクションのもと、インディペンデントなパブリッシング/プリンティングの流れや、ポスト・インターネットを通過したグラフィックを纏わせた12インチをリリースし続け、また彼がピックアップするアーティストにもKowton、Minor Science、Reckonwrong、Avalon Emersonが名を連ね、2014年の設立以降すぐに最も注目される新興レーベルのひとつとなった。

 

 

『NTS Radio』でNic Taskerがホストを務めるレギュラープログラム『88 Transition / Whities』では、未リリースのクラブバンガーから、リスナーの視野を拡張するアンビエントやエクスペリメンタルミュージックまで、最新の音楽を紹介し続けている。彼のDJを特徴付けるのは、レフトフィールドで怜悧なテクノ・サイエンス、深く美しく心を刺すエクスペリメンタルな音響、UKガラージ育ちのエモーション、ロンドンストリートの鋭いエッジなどの魅力的なポイントたち。高らかに響くホーンと飛び跳ねるパーティクルの根底に流れるのは、未来へ向いたパーティの祝祭感である。また彼は〈Whities〉のレーベルパーティーも不定期で開催しながらも、彼を含む『Boiler Room』の設立メンバーの3人で運営しているパーティー『Principals』は、3人のレジデントDJのみ、スペシャルなヴェニューで開催されている。

 

 

 

Taskerが登場するのは、ジャンルレスに独自の視点でゲストを招聘し、また今年はAvalon EmersonとJimmy Edgarの東京公演をサポートするなど、回を重ねる毎に急成長を遂げるパーティー『sHim』。レジデントのRen Yokoiを始め、Keiburger、SAKUMAなど都内を中心の活動する新鋭DJが脇を固める。

 

イベントの詳細は以下の通り。


 

 

 

sHim feat. Tasker


Date: 2018/7/20 (Fri)

Venue: CIRCUS Tokyo

Open: 22:00

Door: ¥3,000

ADV: ¥2,500

 

ADV ticket outlets:
[Peatix http://tasker.peatix.com/]
[RA https://jp.residentadvisor.net/events/1117290]

 

Line up:

[B1 FLOOR]

Tasker (Whities / London)

Keiburger

Philippe Ochsner

Ren Yokoi (World Connection / sHim)

SAKUMA (Modest)

 

[1st FLOOR]

Atsu (BLIB)

KOKI (BOHEMIAN YACHT CLUB)

Funktion crew (Yudaini, Outer Loop, Iori, Bikini, Taiki)

 

VISUAL: Kozee

 

 

More info: CIRCUS TOKYO

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル1F/B1F

TEL 03-6419-7520

*Photo ID required.

*You must be over 18 to enter.

*No re-entry.

*Please do not bring food and drink.

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.