HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

TAICOCLUB'17

NEWS

『TAICOCLUB’17』の開催が決定、また『TAICOCLUB』は2018年を以て終了

今年もそれぞれの楽しみ方が詰まった『TAICOCLUB’16』も無事に終了し、世界中のフェスティバルが既に来年の開催発表を重ねている中、『TAICOCLUB’17』の開催も正式に決定したことが発表された。また、2006年からこだまの森で開催されてきた『TAICOCLUB』が2018年、再来年の『TAICOCLUB’18』を以て終了となることも発表された。

 

『TAICOCLUB’17』の開催日は5月末の週末、2017年5月27日(土)から28(日)となっており、場所は12年目となる長野県木曽郡木祖村にある「こだまの森」。残り2回の『TAICOCLUB』を今まで以上に楽しむのが重要でしょう。また『TAICOCLUB』以後は既存のフェスティバルとは違った形、場所で新たな試みにチャレンジするとのこと。そちらも楽しみに待ちましょう。

 

『TAICOCLUB’17』のチケットは例年通り、超早期前売券は6月25日(土)の22時より、『TAICOCLUB』オフィシャルチケットショップページにて販売を開始。チケット料金は購入時期により、各カテゴリー別の価格となります。値段の幅は例年通り大きくなっているので、今年行けなかった方、久しぶりに行く方、初めてだけど行ってみたい方、毎年行ってる方、皆さまお早めのお申し込みがオススメ。

 

ちなみに、第1弾アーティスト発表は2016年12月(?)そして、2017年1月を予定しているとのことだ。チケット販売に関する詳細は以下のリンクからご覧いただきたい。

http://taicoclub.shop-pro.jp/

 

TAICOCLUB'17 banner

 

そして、2016年6月1日から『TAICOCLUB』とクリエイティブ・コミュニティ創出を専門とするヴォロシティ株式会社が共同で新しい音体験を生み出す『TAICO Lab.』が始動。

 

『TAICO Lab.』では、出演アーティストやイベント参加者、企業パートナー等と共に音楽を聞いて楽しむだけではない、新たな音の楽しみ方(音体験)のアイデアを出しあい、空間や行為、プロダクトなどを試作していくとのこと。また音体験をテーマにしたカンファレンス、ワークショップ、アートイベントなども手がけていく予定だという。活動拠点は、渋谷にある「TAICO Coffee & Restaunt」と、千代田区にある新たなアート集団やアート系スタートアップを輩出することを目的としたアートアクセラレーター「3331alpha」のスタジオ。

 

今年の『TAICOCLUB』では音楽フェスにおけるリラックス空間をテーマに、TAICO Lab.の活動を実験的に実施しており、特設ステージから野外音楽堂へ向かう道中に、今ある空間を活かし新たな体験を創出するソニーの「Life Space UX」のグラスサウンドスピーカー体験エリアを設けていた。

 

更なる情報は今後WebサイトやSNSなどでを公開していく予定とのこと。また現在、企業パートナーや興味のある方を募集中だそうだ。TAICO Lab.の詳細は以下のリンクからご覧いただきたい。
http://taicolab.jp

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.