HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Surgeonが代官山UNITで開催される『CLUB MUSEUM』の14周年パーティーにてライヴセットを披露

20年以上のキャリアを誇るブリティッシュ・テクノの先駆者Anthony ChildことSurgeonが5月6日(土)に代官山UNITにて開催される『CLUB MUSEUM』の14周年パーティーにてライヴセットを披露する。

 

Surgeonは2015年5月以来、2年振りの待望の来日となる。近年は、2016年4月に自身が主宰するレーベル〈Dynamic Tension〉からSurgeon名義では5年振り7作目となるアルバム『From Farthest Known Objects』をリリース。同作は、Anthony Childが「古くて使えそうにもないハードウェア」を触っていた時に、「遠く離れた銀河からの電波信号を受けた」ことから発想を得た作品とのこと。制作にあたっては、20年程前にドローンやアンビエントのスケッチを録音していた仲である、ギタリストで天体物理学者のAndrew Read博士と連絡を取り、そのミステリアスな信号がどこから発せられたものなのかを調べ、アルバムに収録されているトラックのタイトルは発信地と一致する銀河を示すものとしてつけられている。

 

また、Anthony Childは2014年に〈Dynamic Tension〉傘下にリイシューレーベル〈SRX〉をローンチし、2015年にはレアトラック集や未発表曲集をリリース。さらに〈Editions Mego〉からは、ハワイ州マウイ島のジャングルの中でモジュラーシンセを使用した即興演奏を収録した、自然との調和をテーマにしたエクスペリメンタルミュージック、ドローン、アンビエントのアルバムを2015年と2016年の2年連続で発表している。

 

サイドプロジェクトを経由して2年振りに日本で披露される、モジュラーシンセを駆使したライヴセットは注目だ。共演には、欧米でのツアーも精力的に行うGonnoが『CLUB MUSEUM』に初登場する。

 

前日の5月5日(金)には名古屋MAGOにも出演し、東西でツアーを行う予定となっている。イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

【東京】
CLUB MUSEUM – 14th Anniversary!

Date: 2017/5/6 (Sat)

Venue: 代官山UNIT

Open: 23:30
CM members: 2,500yen
ADV: 3,000yen
With flyer or フライヤー画面提示: 3,500yen

Door: 4,000yen

 

Line up:

SURGEON (Dynamic Tension) -Live

GONNO

ROK DA HOUSE

‘NOV’
VJ: RAYSCAPE / nagisa

 

More info: UNIT
03-5459-8630
www.unit-tokyo.com

 

 

【名古屋】

Date: 2017/5/5 (Fri)

Venue: MAGO

More info: TBA

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.