HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

D.J.Fulltono、Keita Kawakami、Hiroki Yamamuraによる『SOMETHINN』が6月にCIRCUS TOKYOで開催

関西を拠点に活動を続けるジューク/フットワーク・パーティー『SOMETHINN』が6月10日(土)に2回目となるCIRCUS TOKYOでのイベントを6月10日(土)に開催する。

 

東京で開催された「Boiler Room」、LAの『Low End Theory』へ出演するなど、世界的な評価の高まるD.J.Fulltono、新しいジュークの形を提示するレーベル〈KOOL SWITCH WORKS〉の主宰にして『apostrophy』の主要メンバーとして知られるKeita Kawakami、国内外のレーベルから精力的なリリースを続けるHiroki Yamamuraのレジデントの3人に加え、東京のシーンを代表するアクトをゲストに迎える。

 

メインフロアのゲストDJは『SOMETHINN』初登場となる2人。

まずは東京にジュークを広めた立役者の一人、D.J.April。DJとしての活動、メディアへの出演や執筆活動を通じて、日本におけるジューク/フットワークの普及に大きな貢献を果たして来たDJでもある。D.J.Fulltonoの主宰するレーベル〈Booty Tune〉ではA&Rとして活躍し、同レーベルからリリースされた音源の多くに関わっている。

もう一人のゲストDJはレーベル〈SHINKARON〉を主宰するFruity。アルバム『Let Da Music Talk』のほか、数多くの音源をリリースしている、日本のジューク・シーンを代表するトラックメーカー/DJ。近年は鶴岡龍とマグネティックスのアルバムにギタリストとして参加するなど活動の幅を広げている。

 

 

そして今回の『SOMETHINN』には東京を代表するフットワーカー、Yamato、MIKI ISHIZAKA、TAKUYA aka LiL HaVoCが登場。東京のジューク/フットワーク・シーンは様々な海外メディアに取り上げられてきたが、注目を集めるその1番の理由はフットワークダンスを踊れる人の多さにあると言われている。その規模は来日したシカゴのDJが「まるでシカゴみたいだ」と驚くほどだという。日本一のフットワーカーを決める大会『Battle Train Tokyo ~Footwork Battle Tournament』の優勝経験を持つ3人のダンスは必見だ。

 

 

1Fのラウンジ・フロアには東京を代表するミュージック・コレクティヴ〈cozmopolyphonic〉のメンバーが出演。RLP、RGL、Fujimoto Tetsuro、Tidal、Stupid Kozoの5人が華やかに盛りあげる。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

SOMETHINN Vol.24


Date: 2017/6/10 (Sat)

Venue: CIRCUS TOKYO

Open: 23:00

Door: 2000yen

ADV or BEFORE 24:00: 1000yen
Ticket (peatix): http://ptix.co/2rS6fIH

 

Line up:

[Guset DJ]

D.J.April (Booty Tune)

Fruity (Shinkaron)

 

[Resident DJ’s]

D.J.Fulltono

Keita Kawakami

Hiroki Yamamura

 

[Dancer]

Yamato (CREATION GLOBAL)

MIKI ISHIZAKA (CREATION GLOBAL)

TAKUYA aka LiL HaVoC (HaVoC/Prophecy)

 

[1F Lounge Floor “cosmopolyphonic”]

RLP

RGL

Fujimoto Tetsuro

Tidal

Stupid Kozo

 

More info: CIRCUS TOKYO
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16
TEL:03-6419-7520
http://circus-tokyo.jp

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.