HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

ShackletonのジャパンツアーのサポートにNumb、ENA、Mystica Tribeらが登場

9月21日と22日にジャパンツアーを行うShackletonをサポートする国内のライヴアクトとDJが決定した。

 

9月21日(水)にCIRCUS OSAKAにて行われる大阪公演には、ノイズ、ジャンク、アヴァンギャルド等の音楽に傾倒した幼少期に前衛のターンテーブリストなどの影響でターンテーブルやレコードに触れて以来、様々なダンスミュージックや様々な分野のコミュニティに影響され、また自身も『POW WOW』などのパーティーを立ち上げてきたDJのDNT。

10代の時にテクノなどのエレクトロニックミュージックに衝撃を受けてトラックメイクを始めたバックグラウンドを持ち、その後も様々な音楽に影響を受けながらリリースやリミックスワーク、Whan!名義によるハード機材を用いたライブを行ってきたMakoto Murakami。

Seiho主宰のパーティー『apostrophy』や、Licaxxx、Madegg、石塚俊とのパーティー『MAL』ではレジデントDJを務めている関西拠点に絶賛活躍中のAspara。

同じくSeihoが主宰する『apostrophy』にもレギュラー出演し、DressDownクルーとしても関西を中心に活動するKeita Kawakami。といった4組が登場する。

 

9月22日(木)にCIRCUS TOKYOで行われる東京公演には、HipHopグループであるBuddah Brandのマニピュレーターとしてキャリアをスタートさせ、90年代後半からシンセサイザーやコントローラー等のエレクトロニック・デバイスやラップトップを用いたライヴ、また最近ではDJを、国内外で数多く行っているNumb。

〈Samurai Horo〉を中心に様々なヨーロッパのレーベルから作品をリリースを重ねると同時にヨーロッパでのプレイも積極的に行い、また様々なジャンルを包括した独自のトラックと、そのクオリティの高さからミキシング/マスタリングの評価も高く、様々な作品にエンジニアリングでも参加しているENA。

2011年9月にオランダはロッテルダムの〈SD Records〉からのEPでデビューし、以降リリース作はGilles PetersonやSteve Barker、Osunlade、DJ TLR、Pangaea、2562 aka A Made Up Soundといった様々なジャンルのDJにサポートされている、東京拠点のTaka Nodaによるダブ・テクノ・プロジェクトMystica Tribe。以上の3組が登場する。また、Mystica Tribeは2016年秋に1stアルバム『Island Oasis』を、カナダの〈Silent Season〉からリリースする予定とのこと。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

Print

Shackleton live Japan tour 2016
【大阪】
Date: 2016/9/21(Wed)
Venue: CIRCUS OSAKA
Open: 23:00
ADV: 2500yen
Door: 3000yen
Ticket outlet: http://ptix.co/2b2UE0N

 

Line up:
Shackleton

DNT
Makoto murakami(Factory)
Aspara
Keita Kawakami
 
More info: CIRCUS OSAKA

〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-8-16中西ビル2F
TEL : 06-6241-3822
http://circus-osaka.com

 

 

【東京】
Date: 2016/9/22 (Thu)
Venue: CIRCUS TOKYO
Open/Start: 18:00/19:00
ADV: 3000yen
Door: 3500yen
Ticket outlet: http://ptix.co/2beDP6w

 

Line up:
Shackleton
Numb-live-

ENA-dj set-
MYSTICA TRIBE-live-
okuda(veta)

 

More info: CIRCUS TOKYO
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16
TEL:03-6419-7520
http://circus-tokyo.jp

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.