HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

SankeysTYOが3月から新たなレギュラーパーティー『THE LINKS』をスタート

SankeysTYOが、国内外問わず良質なダンスミュージックを体現出来るアーティストラインナップにこだわり、クラブが持つ本来の魅力をリンクさせるウィークエンドパーティー『THE LINKS』を3月10日の金曜日からスタートさせる。

 

良質な音楽を体現出来るアーティストブッキングと、誰もが気軽に来やすい料金設定の『THE LINKS』。初回を飾るのは、2月に初のUSツアーを終えたばかりのGonnoと、6月にロンドン・Oval Spaceで開催されるDJ NOBUレジデントのパーティーに出演するHarukaの2人。翌週の3月17日には、エレクトロ、ハウス、ヒップホップなどをフロアでリンクさせるDJ YAN、YOSA、JOMMYの3人が登場する。3月24日にはイベント初の海外からのアーティスト、ÂMEのFrank Wiedmannがライヴセットで出演する。そして、空いて4月21日には今月にニューアルバム『TROPICAL LOVE』をリリースした電気グルーヴの石野卓球が登場することが決定している。

 

SankeysTYOが発表した『THE LINKS』のイントロダクションは以下全文。

 

現在では当たり前のように毎週末何組もの大物アーティストたちが訪れている日本・東京のナイトクラブシーン。 海外ブランドのフェスティバルや海外クラブの冠パーティも度々催されインターネットの普及とSNSの進化も相まって急速な進化を遂げ円熟期に入ったとも言えるが、果たしてマーケットは広がっているのだろうか? 退化の一途を辿っているのではないだろうか?

検索すれば出演者の音、写真、私生活でさえ見ることが可能な時代となり「好きなジャンルじゃない」という理由だけでクラブへ足を運ばなくなり、体験することなく消化されていく。情報が少ない中でも期待を不安を持ってクラブという異空間に
足を運んだあの刺激的な夜と欲求が減っていないだろうか。

クラブが持つ本来の魅力は、人の持つ五感をフルに活かして、現場でしか感じ得ない貴重な体験、そして繋がりそのものではないだろうか。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

THE LINKS

Venue: SankeysTYO

Door: ¥1000

 

Date: 2017/3/10 (Fri)

Line up:
GONNO (WC | Merkur | mulemusiq | International Feel)
HARUKA (Future Terror | TWINPEAKS)

 

 

Date: 2017/3/17 (Fri)

Line up:
DJ YAN

YOSA

JOMMY

 

 

Date: 2017/3/24 (Fri)

Line up:
AME ‒ LIVE (Frank Wiedmann | INNERVISIONS | from Belrin)

 

 

Date: 2017/4/21 (Fri)

Line up:

TAKKYU ISHINO (Denki Groove)

 

More info: http://www.sankeystokyo.info/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.