HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

『rural 2018』が第2弾ラインナップとしてSolar & Mozhgan、Broken English Club、Wata Igarashiなどの出演を発表

7月14日(土)〜16日(月・祝)に長野県佐久市の内山牧場キャンプ場で開催される、新たな音楽体験と大自然が共鳴するオープンエアパーティー『rural 2018』の第2弾ラインナップが発表となった。

 

まずは、サンフランシスコのシーンを長年支えてきた名コンビ、Solar & Mozhgan。海辺のパーティーの空気をそのまま持ち込んだようなSolarの開放的なグルーヴが、Mozhganによるミステリアスでコズミックな闇の音色に彩られる時、パーティーは至高の瞬間を迎えるだろう。2人の息の合ったプレイから繰り出されるのは、テクノはもちろんエレクトロ、ディスコ、パンク、サイケデリック・ロックに至るまで、多種多様な音楽だ。

 

 

 

UKテクノ界の重鎮Oliver Hoによる変名ライヴプロジェクト、Broken English Club。自身の原点である90年代ハードミニマルを、アグレッシヴなマシーンリズムは継承しつつ、ポストパンク、ダークウェイヴ、ノイズの要素や、有機的なパーカッション、自身の声を取り入れ、オルタナティヴ・テクノとも呼ぶべき音楽へと昇華させている。メインステージにインストールされるVoidサウンドシステムが鳴らす、UKレイヴミュージックの本領を体感できること間違いない。

 

 

 

イタリア出身の才女、Caterina Barbieriは、時空間にミニマリズムの美学を表現するシンセサイザー奏者/作曲家。ごくシンプルな電子音のパターンを遊ぶように操り、反復・合成・置換によってポリリズムを生み出す。彼女が描く音は、どこか幾何学的な魅力があり、無限に続くようなループの奥深くまで聴く者の心を没入させる。

 

 

 

そして、国内外の優良テクノレーベルからリリースを重ねるWata Igarashi。15年以上の制作キャリアと確かな知識を持つ彼は、近年精力的に行っている国内外でのツアー経験を通じて、フロアを創る力を着実に強めている。昨年の『rural 2017』では、雨風をも制圧するダイナミックなライヴを披露。DJとして出演する今年も、持ち味のポジティヴかつトリッピーな音で存分に踊らせてくれることでしょう。

 

 

 

東京は幡ヶ谷の最深実験場「forestlimit」を拠り所に、辺境電子音楽を追求・発信するDJ、Akiram En。彼を特別な存在にするのは、玄人が集い前衛音楽が絶えず流れるホームグラウンドの中で磨き抜かれた、一筋縄ではいかない選曲センスと言える。ダンス/リスニングの文脈を問わず、その場にハマる最も奇異な空間を創造し、新たな知覚を開いていく。

 

 

 

以上の5組を新たに加え、現在までに計10組が出演決定。今後もまだまだ、エッジィなアーティストが追加される予定となっているので期待してお待ちいただきたい。

 

4月10日(火)の18時からは、前売チケット(¥16,000)、学割チケット(¥8,000)の販売と、会場内ホテル/バンガロー、オートキャンプ、東京から会場間のバスツアー申込受付をオフィシャルサイトにて開始となる。特に、学割チケットは『rural』初の試みであり、学生証の提示により8000円というリーズナブルな料金で3日間のフェスを体験することができる。

3月に発売された早割チケットは10分でソールドアウトとなり、『rural』の注目は年々高まるばかりだ。

 

『rural 2018』の詳細は以下の通り。

 

 

 

 

rural 2018

 

Date: 2018/7/14(Sat)〜16(Mon)※前夜祭 7/13(Fri)の詳細は後日発表。

Place: 長野県佐久市 内山牧場キャンプ場

〒385-00031 長野県佐久市内山352-1

http://www.shinkou-saku.or.jp/arafune/access.html

 

Line up:

Broken English Club (Jealous God, Cititrax | UK) -LIVE

Antenes (L.I.E.S., Bunker NY | US) -LIVE & DJ

Solar & Mozhgan (We Are Monsters | US) -DJ

Caterina Barbieri (Important Records | IT) -LIVE

Vladimir Ivkovic (Salon Des Amateurs, Offen Music | DE) -DJ

Jane Fitz (Night Moves | UK) -DJ

DJ NOBU (Future Terror, Bitta | JP) -DJ

Akiko Kiyama and ENA (JP) -LIVE

Wata Igarashi (Midgar, The Bunker NY | JP) -DJ

Akiram En (forestlimit | JP) -DJ

and many more!

 

Tickets:

[前売チケット(16,000円)]

※4月10日(火)18:00 オフィシャルサイトにて販売開始

https://ruraljp.com/tickets/

 

[学割チケット(8,000円)]

※4月10日(火)18:00 オフィシャルサイトにて販売開始

※ご入場時に有効な写真付き学生証(コピー不可)をエントランスにてご提示ください。ご提示いただけない場合は、当日料金(20,000円)との差額分(12,000円)をエントランスにて追加でお支払い頂きます。

https://ruraljp.com/tickets/

 

[Oversea Tickets (14,000 JPY)]

Limited tickets available from the beginning of April only by Resident Advisor

 

[当日チケット(20,000円)]

※前売が規定枚数に達した場合、当日券の販売はございません。

 

[前夜祭チケット(2,000円)]

※当日エントランスにてお支払いください。

※前夜祭のみでのご入場はお断りさせていただきます。

※前夜祭 7月13日(金)の詳細は後日発表。

 

[駐車場チケット(3,000円/台)]

※当日駐車場に入庫される際、エントランスにてお支払いください。

※車の出し入れは可能ですが、その都度料金が発生いたします。

 

[オートキャンプチケット(13,000円/台)]

※4月10日(火)18:00 オフィシャルサイトにて販売開始

※7月14日(土)〜16日(月・祝)まで2泊3日通しの料金となります。

 

[会場内ホテル/バンガロー宿泊チケット]

※4月10日(火)18:00 オフィシャルサイトにて販売開始 

https://ruraljp.com/tickets/

 

[グランピング宿泊チケット]

※4月中旬以降、オフィシャルサイト/SNSにて案内予定

 

[東京⇔会場往復バスツアーチケット]

※4月10日(火)18:00 オフィシャルサイトにて販売開始 

 
[大浴場利用料 (大人600円・子ども300円)]

※上記は各種電子マネーでお支払いいただいた場合の料金です。現金の場合、大人1000円/回、子ども500円/回になります。当日、施設入口の受付にてお支払いください。

※バスタオル、シャンプー、リンスなどのアメニティ類は一切ございませんので、ご持参くださいますようお願いいたします。

※混雑時には入場を制限させていただく可能性がございます。並んでお待ちいただく可能性もございますので、予めご了承ください。

※キャンプ場には、コイン式の簡易シャワーもございます。

 

備考: 入場チケットはキャンプ場使用料を含みます。 前夜祭、駐車場、オートキャンプ、会場内ホテル宿泊/グランピング宿泊、バスツアーには別途料金が必要です。

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.