HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Robag Wruhmeが半年ぶりに再来日しVENTにてプレイ

DJ Koze率いる〈Pampa〉や〈Musik Krause〉からのリリースで知られ、ジャーマン・テクノの至宝として長らく賞賛を集め続けている、Robag Wruhmeが12月17日(土)に再来日を果たす。

 

ドイツ・イェーナ在住のDJ/プロデューサーGabor SchablitzkiことRobag Wruhmeは、2000年代突入以降に奥深いエレクトロニック・サウンドの数々を発信し続けてきた。キャリア初期の1997年に同じくイェーナを拠点にDJをしていたMonkey Maffiaと結成したWighnomy Brothersも世界のアンダーグラウンド・シーンではよく知られており、約10年にわたって、自ら運営するレーベル〈Freude Am Tanzen〉や〈Kompakt Extra〉などからリリースされてきた作品は、フロアにおいても、その外においても支持を集めてきた。Robag Wruhmeは、並行してソロアーティストとしても活動し、〈Freude Am Tanzen〉傘下に2002年に設立した〈Musik Krause〉をメインレーベルとしながら、〈Kompakt〉や〈Circus Company〉、DJ Koze率いる〈Pampa〉などの名門レーベルから数多くのオリジナルとリミックスをリリースしてきた。

 

 

特に〈Pampa〉にはメモリアルな作品を残しており、ドイツのサクソニア郊外で開催されているオープンエアー・フェスティバル『Nachtdigital』での、全てのトラックに自身がプレイするための特別なエディットが施して行なったライブDJの模様をパッケージした作品『Olgamix』。そして、2011年にリリースした2ndアルバム『Thora Vukk』は、膨大な量のフィールドレコーディング素材で構築したビートと美しいメロディーが混ざり合った、Robag Wruhmeにしか体現することのできないハウスのグルーヴが展開された作品として高く評価を得た。プロデュースにおいてもDJに於いても、厳密にはテクノともハウスとも断定することはできない音楽性は、他と並び立つものが見当たらない。彼のプレイをVENTのオンリーワンのサウンドシステムで堪能できる一夜は要注目だ。

 

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

vent%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc20161217hz

ROBAG WRUHME
Date: 2016/12/17 (Sat)

Venue: VENT
Open: 23:00
Door: ¥3,500

FB discount: ¥3,000

 

Line up:
[ROOM1]
ROBAG WRUHME( KOMPAKT / PAMPA )

KIHIRA NAOKI ( Social Infection )
YØSHI ( Into The Woods / Clione )

SCHARRE ( Kompakt )

 

[ROOM2 – Organize by Miraclepunch&Co.]

LUKE SC a.k.a Luke Le Mans -Vinyl Set- ( Trapez / Trenton Records / ex.Quop & House Force )

TEZ ( Raft Tokyo / Boshke Beats / ex.77electro )

RUBY ( Hug Inc. )

and Connection’s Special Guests more…

 

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂い ております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。 尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

 

Facebook Event page: https://www.facebook.com/events/717349245083832/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.