HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Pioneer DJが、アナログ音源の録音機能を追加したrekordbox Ver.4.2.1を提供開始

Pioneer DJ株式会社が、本日8月2日(火)に、楽曲管理アプリケーション「rekordbox」のVer.4.2.1を提供開始した。

 

rekordbox Ver.4.2.1では、rekordbox™の⾳声解析技術を活かし、アナログ音源を簡単に録音・管理できる機能を追加。アナログ音源を再⽣・停止するだけで録音できる自動録音開始・停止機能、楽曲単位でファイル分割する⼿間が不要な⾃動楽曲分割機能、音量の調整不要なノーマライズ機能により、録音した音源を編集する手間が省け、すぐにDJプレイに使用することができる。

 

また、今回のアップデートにより「RMX EFFECTS Plus Pack for rekordbox dj」(以下、「RMX EFFECTS」)を追加できるようにもなった。「RMX EFFECTS」は、多くのクリエイターやプロDJから定評のある楽曲の展開を作り出すことができる「REMIX STATION」のSCENE FXと同様のエフェクトで、楽曲の盛り上がりをさらに強調したり、楽曲にブレイクをはさむことができるエフェクトが数種類ずつ搭載されているため、新たな楽曲の展開を作り出すことができる機能。よりオリジナリティのあるDJプレイが可能となる。

 

RMX EFFECTS2

 

さらに、ヘブライ語やアラビア語にも対応。これにより、全世界の言語でrekordbox™を快適に使用することができる。さらなる詳細は以下リンクの商品ページからご覧いただきたい。

https://rekordbox.com/ja/products/rekordbox/#rec

https://rekordbox.com/ja/products/rmxeffects/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.