HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

qrates

NEWS

“デジタル配信”と“レコードのプレス&販売のファンディング”が融合した音楽プラットフォーム「Qrates」がローンチ

独自のファンディングシステムを使用したレコードのプレス製造・販売と、デジタル配信を融合した音楽プラットフォーム「Qrates(クレイツ)」が、本日4月24日にローンチされた。

 

ここ数年、アメリカ、イギリスを始め、ここ日本でもレコードのリリースと売り上げが増えているという近況が報じられているが、その一方で、アーティストや音 楽レーベルがレコードのプレスをオーダーするには、最低でも300枚程のまとまったロット数での工場への発注、そして数少ないレコード販売店で取扱ってもらう為には強力な流通のパートナーが必要となっているのもまた現実。なかなか知名度や資金力の少ないアーティストはもちろん、大手音楽レーベルにとってみても気軽に最低枚数のレコードを製造をすること、また、少ロットのオーダーではアーティストの収益が戻りにくく販売をすることも難しい状況になっていた。

 

しかし、今回ローンチされたQratesは、アーティストがストリーミング配信やダウンロード販売を使ってファンに先行で作品を公開し、ファンからレコード の予約を募集する事でアーティストは100枚からの少ロットでもリスクを負うことなくプレスオーダーができる。基本料金は無料で、募集枚数の完売時(プロ ジェクト成立時)には手数量を差し引いた分の収益も受け取ることができるファンディングシステムを構築しているため、アーティストはプレス製造にかかる費 用や在庫リスクを気にせずにファンの手元に直接レコードを届ける事ができる。その他にも、プレスだけをオーダーして全て買い取ることも可能となっている。

 

また、ジャケットやラベルなどアートワークの発想に最適な3Dデザインツールや、製造枚数や販売単価などをシミュレーションしながらビジネスをコントロール できるマネージメント機能を搭載している。言語は日本語と英語に対応し、コストは日本円以外にもUSドルとポンドで換算することができるため、国外からの ユーザーもQratesのサービスを使用することができる。

 

現在、第1弾として、国内の若手クルーTREKKIE TRAXのCarpainterによる初のレコード作品『Digital Harakiri』が販売されている。ほか2つのファンディングもスタートしている。詳細はQratesのオフィシャルサイトをご覧いただきたい。

 

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.