HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Powell

NEWS

Powellが〈XL Recordings〉からデビューアルバム『Sport』をリリース

イギリスの新興アンダーグラウンド・テクノ一大勢力であり、昨今の最重要レーベルのひとつに挙げられる〈Diagonal〉を主宰するPowellがデビューアルバム『Sport』を11月2日に〈XL Recordings〉(及び〈Hostess〉)からリリースする。

 

イギリスのアヴァンダンスの旗手と言われ、次世代のテクノシーンを担うアーティストとして期待されているOscar PowellことPowell。2011年にJaime Williamsと共に〈Diagonal〉を立ち上げ、デビューEP『The Ongoing Significance Of Steel & Flesh』をリリースし突如シーンに出現すると、Silent Servant、Emptyset、Rrose、VentressなどがDJミックスにてプレイしたことで一気に注目を集める。その翌年には、エクスペリメンタル・テクノのフィールドでエレクトロニック・ボディ・ミュージックへの新解釈を提示するEP『Body Music』をリリースし、その独自性を深化。その後は〈Mute〉傘下の〈Liberation Technologies〉や、オンラインショップBoomkatの実験レーベル〈The Death Of Rave〉からのリリースを経て、2014年には、〈Diagonal〉にも作品を残している実験音楽家Russell Haswellをフィーチャーした“Maniac”を含む3トラックEP『Club Music』をリリース。A面1曲目の“So We Went Electric”という意味深なタイトルでもって、フロアにおけるダンスミュージックの機能や「クラブミュージック」と定義される音楽に対する新世代ならではの見解を示した。同年には、2011年から2014年までにリリースしたEPをまとめた『11-14』をCDにてリリースし、それまでのクラブシーンのヴァイナル・ユーザーだけでなく、インディーミュージック・リスナーにも認知されるようになる。

 

 

そして2015年には、英名門レーベル〈XL Recordings〉と契約。しかし、その音楽性は〈Diagonal〉を始動させた時からと変わらず、2015年には12インチ『Insomniac』、『Sylvester Stallone / Smut』を立て続けに発表。特に、現在は多くのバンドのレコーディングエンジニアを務めていることで知られるSteve AlbiniがBig Blackというバンドで活動していた際に残したライヴ音源をサンプリングした“Insomniac”をリリースする際に、PowellがSteve Albiniにメールでサンプリングの許可を取った際のメールをそのままロンドンの看板広告に掲載し話題となった。

 

 

今回のアルバム『Sport』のアナウンスも、ロンドンとニューヨークでメールアドレスのみが記載された看板広告を出し、そこにメールしてきたファンとのメールのやり取りの中で、徐々にアルバムの詳細を明らかにするというユニークな方法で行われた。Powellはアルバムについて、「楽しくてふざけたものにしたかったんだ。それで看板広告をやってみたりもした。俺の音楽を特定のジャンルで表現しようとしている人もいるんだけど、ほとんどが俺にとって同意できるものではないね。実際のスポーツみたいに心と身体に訴えかけるものにしたかったんだよ。」と語ってるという。アルバムにはLust For YouthのLoke Rahbekや、HTRKのJonnine Standishもフィーチャーされている。

そして今回、アルバムからは収録曲“Jonny (feat. Jonny)”のMVが公開。Powell本人の北米ツアー中の映像に加え、ファンから送られてきた映像を使用したというMVとなっている。

 

 

 

 

Powell Sport

Powell
『Sport』
Release date: 2016/11/2 (Wed)(海外では10/14リリース)
Label: XL / Hostess
Cat no.: BGJ-5124
Price: ¥2,100 (tax in)
※初回仕様限定 ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット: mp3)
歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

 

Tracklist:
1. FiT_17
2. F**k You, Oscar
3. Frankie (feat. Frankie)
4. Big Keith (‘OK OK’ Mix)
5. Skype
6. Junk
7. Jonny (feat. Jonny)
8. Beat 20_194r
9. Gettin’ Paid To Be Yourself (Al’s‘Kick Ass’ Mix)
10. Do You Rotate? (ft Dale Cornish)
11. Her Face
12. Gone A Bit Bendy (NTS Chatroom Version)
13. Lunch
14. Mad Love (ft Loke Rahbek)
※初回仕様限定:DLボーナストラック付(予定)

 

More info: http://hostess.co.jp/news/2016/09/012070.html

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.