HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Pioneer DJが、業務用スピーカー「XY Series」最大の高出力性能の新ラインナップ「XY-3B」「XY-2」を発表

Pioneer DJ株式会社が、業務用スピーカー「XY Series」の新たなラインナップとして発表した「XY-3B」と「XY-2」の受注を2017年9月14日より開始する(納期は11月末を予定)。

 

Pioneer DJ社の業務用スピーカー「XY Series」は、その信頼性の高さや優れた音質において高い評価を得ており、主にクラブやミュージックバーを中心に全世界で導入されている。今回発表となったシリーズ最大の高出力性能を備えた、3ウェイフルレンジスピーカー「XY-3B」、2ウェイミッドハイスピーカー「XY-2」を導入することにより、さらに大規模な会場での多様なシステム提案が可能となった。

 

 

「XY-3B」は、「ナチュラルサウンドを高出力で」をコンセプトに、3Dプリンターを使用した試作と評価を重ね、3年の開発期間を費やすとともに、数々の国内外フェスティバルでのフィールドテストを経て商品化に至ったという。2 x 12インチ低域ドライバー、1 x 8インチ中域ドライバー、1 x 1インチ高域コンプレッションドライバーの構成による3ウェイスピーカーは、独自開発による中高域一体型ウェーブガイド・ホーンとデュアル・フェーズプラグ構造といった新技術を盛り込んでおり、クリアでナチュラルなサウンドをシリーズ最高出力で提供する。

キャビネット各所に強固なM10リギングポイントを備え、固定設備への取付けにおいて高い安全性を保ちつつ、多様な設置にも柔軟に対応することができるため、大規模クラブのメインスピーカーとして使用できるだけでなく、遠くまで音を届ける必要のあるフェスティバルでの持ち込み音響機器としても使用可能だという。

 

 

また、「XY-2」は「XY-3B」の中高域ホーン部によるミッドハイスピーカーで、大規模スタジアムのPAスピーカー用途やDJブースモニター、「XY-3B」のダウンフィルとしても使用することができる。

 

商品の詳細はこちらをご覧いただきたい。

 

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.