HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Pioneer DJが、高い機能性と操作性と気軽な可搬性を実現したSerato DJ専用のDJコントローラー「DDJ-SR2」を発表

Pioneer DJ株式会社が、2013年に発売した機能性の高さと操作性の高さ、気軽に持ち運べる可搬性の高さを実現したSerato DJ専用のDJコントローラー「DDJ-SR」の後継モデルの「DDJ-SR2」を発表した。

 

前述の通り、Pioneer DJ株式会社は、これまでPC/MacにおけるDJアプリケーション市場が拡大する中、DJアプリケーションを自在に操作して個性的なプレイを行えるさまざまなDJコントローラーを発売している。中でも「多くのDJから支持されている」のが「DDJ-SR」である。

 

 

「DDJ-SR2」はSerato DJのDVS機能に対応した最小クラスのコントローラー(最大外形寸法、自社調べ2017年7月7日時点)(DVS Upgrade Ready: 別途ライセンス購入が必要)。ダイナミックなアクションで操作できる「PERFORMANCE PADS」に動作モードを瞬時に把握できるマルチカラーイルミネーションを採用しており、高い操作性と視認性を実現している。加えて、当社プロフェッショナルDJ機器の設計思想を取り入れ、それぞれの操作インターフェイス間に適度なスペースがあるため、思い通りにDJパフォーマンスをすることが可能となっている。そして新たに、楽曲のキーをアレンジしたパフォーマンスなどを可能にする「PITCH ‘N TIME DJ」を同梱し、「KEY SHIFT」「KEY SYNC」「PITCH PLAY」の専用UIモードを搭載することで、これまで以上に多彩で個性的なDJプレイを行えるようになっている。

 

さらに、本体の一部にアルミ素材を使用することで、「DDJ-SR」と比較して約18%の軽量化を実現しており、より気軽に持ち運べる可搬性と高級感のあるデザインにもなっている。

 

商品の詳細はこちらをご覧いただきたい。

 

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.