HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Pioneer DJのCDJ NXS2シリーズの両機種が、Serato DJの機能に対応

Pioneer DJ株式会社が、CDJ-2000NXS2においてSerato DJのUSB-HIDコントロール機能を、DJM-900NXS2ではSerato DJのDVS機能をそれぞれサポートすることを発表した。

 

今回の対応により、CDJ‒2000NXS2でSerato DJを使用しているユーザーは、コントロールCDを使用しなくてもSearto DJのスクラッチやテンポ調整など多彩な機能を⾃自在に操作することができる。さらに、各プレーヤーのディスプレイには、Serato DJ内の楽曲のタイトルやアートワーク、波形などが表⽰されるので、PC/Mac のディスプレイを見ることなく素早く選曲して直感的なDJ パフォーマンスを行うことも可能となった。なお、CDJ-2000NXS2でSerato DJのUSB-HIDコントロールを行うには、各プレーヤーのファームウェアの最新版を利用するとともに、DJアプリケーション「Serato DJ」の最新版(Ver.1.9.5)への更新が必要となっている。

 

facebook-text

 

また一方の、DJM‒900NXS2では、PC/MacとUSBケーブル1本で接続するだけで、即座にSerato DJの、PC/Mac内の音楽ファイルをアナログ・ターンテーブルやDJ用マルチプレーヤーのジョグホイールでコントロールすることができる、より直感的なDJプレイを実現する「DVS機能」での演奏が可能となる。DJM-900NXS2は2系統のサウンドカードを内蔵しており、近年、USBストレージデバイス、SDカード、CD、PC/Macやアナログレコード、さらにはiPhone、スマートフォンまで、DJの扱う音源メディアが多様化したことによる再生機器の複雑な接続配線やDJ交替でのトラブルへと対応したモデルとなっており、PC/Macを用いてrekordbox djやSerato DJ、TRAKTOR PRO2などのDJアプリケーションを使ってプレイしているDJとの交替もスムーズにできるようになっている。なお、本機能を使用する場合には、CDJ-2000NXS2、DJM-S9、Serato DJそれぞれを最新バージョンにアップデートする必要がある(または「Serato DJ DVS Expansion Pack」の購入が必要。「Serato DJ Club Kit」をご購入の場合は、「Serato DJ」と「Serato DJ DVS Expansion Pack」のライセンスが含まれている)

 

 

12月13日(火)に配布され始めたSerato DJのアップデートにより、サービスが開始される。アップデートの詳細は以下からご覧いただきたい。

 

CDJ-2000NXS2: https://www.pioneerdj.com/ja-jp/news/2016/pioneer-dj-cdj-2000nxs2-now-compatible-with-serato-dj/

DJM-900NXS2: https://www.pioneerdj.com/ja-jp/news/2016/pioneer-dj-djm-900nxs2-now-compatible-with-serato-dj/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.