HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Pan DaijingがWWWβで開催される『Local World』の第8弾で初来日

オペラをヒントに「精神の演劇」と称した『Lack 惊蛰』で〈PAN〉から鮮烈なアルバムデビューを飾ったベルリン拠点の中国人アーティストPan Daijingが、7月7日(金)にWWWβで開催される『Local World』の第8弾で初来日を果たす。

 

ベルリン拠点の中国人アーティストPan Daijingは、2017年の〈PAN〉からのデビューアルバム『Lack 惊蛰』により、さらなる躍進を遂げ、アートの方面でも目まぐるしい活躍を見せながら現行のアヴァンギャルドのシーンにおいて最も注目される一人。ノイズミュージックをルーツに、コンポーズ、ヴォーカル、パフォーマンス、インスターレション、サウンドアートなど様々なフォームを駆使し、彼女が「自分自身を音にする」と語る通り、自らの肉体に宿したダークかつハードなサウンドとヴィジョンを下地に、インダストリアル、テクノ、ミュージックコンクレート、アンビエント/フィールドレコーディングの混在した作品を披露している。

 

 

共演には、1979年にパンクバンドAunt Sallyで活動をスタート、ソロでは坂本龍一プロデュースでデビューを果たし、CANのJaki Liebezeit、Holger Czukay、DAF、Neubauten、Boredoms、山本精一といった錚々たるミュージシャンとのコラボレーションを経て、現在もワールドワイドに活躍する日本アヴァンギャルドのレジェンドPHEWがライヴを披露する。

 

 

 

DJには、ニューウェイヴ/インダストリアル/テクノを軸に、数々のフレッシュなアーティストを招聘してきたパーティー『VETA』のレジデントBruna、エレクトロニックミュージック・コレクティヴ 『IN HA』のメンバーでもあるMari Sakurai、The Chopstick Killahzとしてポスト・トライバルなパーティー『南蛮渡来』のレジデントでもあるminことsuiminが参加。

 

 

ダークでノイジーなアヴァンギャルドとダンスミュージックを通じて、身体への欲求を呼び覚ます暗黒のエクスペリメンタル・クラブナイトとなる。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Local 8 World Pan Daijing

 

2018/7/6 (Fri)

Venue: WWWβ

Open/Start: 24:30

ADV: ¥2,000

[ADV ticket outlet: RA]

Door: ¥2,500

U23: ¥1,500

 

Line up:

Pan Daijing [PAN | from Berlin / China]

PHEW

Bruna [VETA]

Mari Sakurai

suimin [南蛮渡来]

 

 

More info: http://www-shibuya.jp/schedule/009161.php

※You must be 20 or over with Photo ID to enter.

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.