HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

2月のVENTでのギグも好評を博した&MEが、自身の主宰レーベル〈Keinemusik〉のクルーでもある盟友Adam Portと共に、12月30日(土)のVENTにカムバックする

 

テクノとソウルフルなハウスを見事にブレンドするスタイルが瞬く間に噂になり、ここ10年で世界中からのオファーの絶えないアーティストとなったAndré Boaduこと&ME。彼は、Fetisch BergmannとのコラボプロジェクトTerranovaとして〈Studio !K7〉や〈Kompakt〉から数々のアルバムを、またNic FanciulliとのコラボはNicのレーベル〈Saved Records〉からリリースしている。さらにはベルリンのアーティスト集団でもあるレーベル〈Keinemusik〉の設立にも2009年に関わり、同レーベルではプロデューサーRampaとシンガーNomi(Hercules & Love Affair、Jessica 6)とのプロジェクトNR&の作品をリリースするなど、ソロアーティスト以外でも多岐にわたる活動を続けてきた。&MEとしての知名度を確立しているソロのプロジェクトも、もちろん忘れてはいけない。〈Keinemusik〉からの最初のリリースとなった『F.I.R.』はクラブヒットとなり、センセーショナルなデビューを印象付けた。しかしこれは単なる始まりに過ぎず、その後も〈Keinemusik〉とNic Fanciulliの〈Saved Records〉からリリースや、様々なレーベルへの楽曲を提供で、テクノとソウルフルなハウスをブレンドした驚くべきスタイルを世界に広めてきた。

 

 

今回&MEと共に来日するAdam Portは、〈Freerange〉〈Pets〉〈Cocoon〉〈Moon Harbour〉など多くの有名レーベルからヒットトラックを連発する実力派。プロデューサーとして今この瞬間に感じるものを作る、DJとしてクラウドを楽しませながら、自身が楽しむことも決して忘れない彼の音楽への愛は聴く者全てを一瞬にして彼の世界へ引き込んでしまう。Adam Portを漠然とハウス/テクノと位置づけるのはいささか軽薄とも言える。彼のこだわりには16歳のころにヒップホップと出会い、ターンテーブルに触れた経験が大いに活かされている。ティーンのころから醸造されたグルーヴに対する嗅覚の鋭さが、ダブ、ダンスホール、ラップ、ソウル、サイケデリックロックなど、様々な音楽要素を貪欲に取り入れる原動力となり、彼の音楽はジャンルAdam Portとしてしか定義できないものとなっているのだ。

 

 

ベルリンの若き才能たちによる〈Keinemusik〉の貴重なジャパンショーケース的な一夜を、お見逃しなく。

 

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

 

&ME × ADAM PORT

 

Date: 2017/12/30 (Sat)
Venue: VENT
Open: 23:00
Door: ¥3,500
FB discount: ¥3,000

https://www.facebook.com/events/166001790657592/

Adv: ¥2,500

Ticket outlets: RA / clubberia

 

Line up:
[ROOM1]
&ME (Keinemusik / Saved) 
Adam Port (Keinemusik / Freerange)

 

[ROOM2]
TBA

 

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/&me-x-adam-port/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさ せて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

TripsterのKunこと野村訓一が率いるMild Bunch Sound System主宰の毎年恒例の大忘年パーティーが、12月22日(金)にVENTで開催される。

 

2017年のMild Bunch Sound Systemは、ブリストルからのゲストDJ NatureやDJ NoriとMuroによるCaptain Vinylを招聘したパーティーの開催や、〈P.A.M.〉のポップアップストア開催を記念しDJ Hausも登場したアフターパーティーへの出演、Velvet Season & The Hearts Of Goldの初来日ギグのサポートなど、ファッションとクラブカルチャーが交わる要所要所で東京のクラブシーンを盛り上げてきた。

彼らの長年の活動から、Mild Bunch Sound Systemの面々が現れるところは、東京にて影響力を持つ多彩なクリエイターやアーティストが集う場所と認識しているクラバーも多いことだろう。

 

毎年恒例となった大忘年会に、〈Crue-L〉主宰にしてオーストラリアツアー成功のニュースも記憶に新しい瀧見憲司や、Tokyo No.1 Soul Setの川辺ヒロシ、〈C.E〉のSK8THINGや〈Major Force〉の高木完など、多彩なジャンルにおいて第一線で活躍する面々が、垣根を越えて大集合する一夜となる。

このそうそうたる面々が顔を揃える年末の景色も、Mild Bunch Sound Systemらしい東京のシーンの切り取り方であると言えるだろう。間違いないプレイを披露してくれるベテランたちと、シークレットなスペシャルゲストの正体を楽しみに、2017年を締めくくってはいかがだろうか。

 

 

 

東京のカルチャーを牽引する最重要人物たちが集う大忘年会をお見逃しなく。

 

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

MILD BUNCH presents “END of YEAR Party”

Date: 2017/12/22(Fri)
Venue: VENT
Open/Start: 23:00
Door: 3,500yen
FB Discount: 3,oooyen
FB event page: https://www.facebook.com/events/1835515439815574/

 

Line up:
[ROOM1]

Kenji Takimi (Crue-L / Being Borings)
Hiroshi Kawanabe (Tokyo No. 1 Soul Set)
Kan Takagi (Major Force)
Sk8thing (C.E.)
EZ (Tilt / Mild Bunch)
Fraser (Nike / Mild Bunch)
Kun (Tripster / Mild Bunch)
Maxxrelax (blackmaps / Mild Bunch)
KILLER TUNES BROADCAST (Wacko Maria)
Daisuke Gemma
Sam Fitzgerald (Nonnative) & Kateb Habib (Onigiri Discotheque)
Gui Martinez
& Special Guests

 

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/
※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also,sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

東京の新スポットとして12月13日に品川プリンスホテル最上階にグランドオープンする新しい夜遊び空間「Dining&Bar TABLE 9 TOKYO」にてクリスマスパーティー『OVER』が開催される。

 

「Dining&Bar TABLE 9 TOKYO」は、地上140mの品川プリンスホテル最上階から東京の夜景を独り占め出来る新たなナイトスポット。同会場内の「NINE BAR」では、オープンの12月13日より毎週木曜・金曜に国内外のアーティストが選曲を務めるLounge Nightもスタートするという。空港へのアクセスポイントとして、また新幹線の駅として東京の玄関口である品川から新しい夜遊びが展開されるという。

 

 

12月22日(金)には、そのDining&Bar TABLE 9 TOKYOにてクリスマスパーティー『Over』が開催され、瀧見憲司を始め、様々なB2Bセットが繰り広げられる。

〈Isla Records〉を主宰するCarlos VilaとHector AvilaによるUNITと同レーベルにも参加するSATOSHI OTSUKI、Contactの人気パーティー『MOTORPOOL』レジデントのDSKEと盟友であるPUNKADELIX、都内を中心に国内で活躍するKITONOAとレセプションパーティーなどでDJを披露することもあるモデルのSAYO YOSHIDA、この3組がこの日限りのセットを披露する。

 

また、同じ品川プリンスホテル内の「club eX」では世界最高峰のクラブ「PACHA IBIZA」による『PACHA IBIZA ON TOUR Cherry X’mas』が同時開催されており、2つのオールナイトイベントを楽しむこともできる。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

OVER

Date: 2017/12/22(Fri)

Venue:  Dining&Bar TABLE 9 TOKYO

Open-Close: 22:00 – 4:00

Door: ¥2,000(1D)

 

Line up:

KENJI TAKIMI (Crue-L / Being Borings)

UNIT (Isla Records | from Ibiza) × SATOSHI OTSUKI (Vis Rev Set / Isla Records)

DSKE (MOTORPOOL) × PUNKADELIX (MAYUDEPTH)

KITONOA × SAYO YOSHIDA

 

主 催: 品川プリンスホテル

企画制作: Lost & Found LLC.

 

More info: Dining&Bar TABLE 9 TOKYO

品川プリンスホテル最上階

東京都港区高輪4-10-30
http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/contents/table9tokyo/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

LIQUIDROOMが12月31日に毎年恒例のカウントダウンパーティーの開催と出演者第一弾を発表した。

 

変化と王道を行き来する次なる年の音楽体験を占う、恒例の宴とも言えるLIQUIDROOMのカウントダウン。

まずDJには、「ここでの年明けはこの人がいないと始まらない」と称される石野卓球が登場。今年は50歳となる自身の誕生日の翌日12月27日に最新アルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』と、「約半日のTakkyu地獄(HELL)」こと35年のキャリアを振り返るCD8枚組の音源集『Takkyu Ishino Works 1983~2017』をリリース。今年末〜年明けにも絶え間ないパワーアップを体感できることは間違いない。

 

 

そしてこちらもここ数年はLIQUIDROOMカウントダウンでお馴染み、DJでの活動はもちろん、ラジオやバラエティ番組など様々なカルチャー分野でも活躍しているLicaxxxが昨年に続き再び登場する。

 

 

 

そしてLIQUIDROOMのカウントダウンにおける今年の新機軸として、2組のバンドアクトの出演も決定。

その確かなライヴセンスもさることながら、1stアルバム『PINK』で大インパクトをシーンに与えた「NEOかわいい」、「ニュー・エキサイト・オンナバンド」ことCHAIがニギニギしく新たな風をフロアに迎え入れられる。

 

 

そしてLIQUIDROOMでのワンマンも即完し、国内ツアーも大盛況、さらにUKはロンドンでのライヴを敢行するなど、昨年より何回りも大きくなったD.A.N.が登場。今年は11月にリリースされた堀込泰行(ex.キリンジ)の新作EP『GOOD VIBRATIONS』での共作トラック“EYE”も話題となり、同楽曲は7インチシングルカットもされた。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

liquidroom presents NEW YEAR PARTY 2018

Date: 2017/12/31→2018/1/1
Venue: LIQUIDROOM
Open/Start: 20:00
ADV: 4,000yen[+tax]

 

Ticket outlets (12/1 (fri) on sale!!):

e+<http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002244744P0030001

PIA[P-code 102-014]

LAWSON[L- code 75677]

LIQUIDROOM

 

Line up:

[featuring dj]

TAKKYU ISHINO

LICAXXX

 

[featuring live]

D.A.N.

CHAI

 

 

More info: LIQUIDROOM

03-5464-0800

http://www.liquidroom.net

※オールナイト公演につき、20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

Contactにて開催の『BLACK OUT』にてJoey AndersonやDJ Quらと共演するLuca Lozanoのジャパンツアーが12月初週に開催、CIRCUS OSAKAなど4都市でプレイする。

 

Luca Lozanoは、アシッドハウス、ブリープ、ブレークビーツをキーワードに、ダンスミュージックとストリートを接続させるDJ/プロデューサー。2010年からMr. Hoと共に主宰する〈Klasse Recordings〉ではデザイナーも務めており、世界各地で行われているパーティのフライヤーやレコードジャケットのデザインの依頼が絶えず、グラフィックデザイナーとしても精力的に活動している。また近年では〈Klasse Recordings〉のサブレーベルとして〈Grafiti Tapes〉、〈Klasse Wrecks〉、〈Zodiac 44〉、〈RedSeal Records〉などの運営にも携わる彼の動向は、相当なファンでない限り全てを把握することは難しいだろう。

 

当初、プロデューサーとしてはほぼ〈Klasse Recordings〉からのみ作品をリリースしていたが、2014年以降〈100% Silk〉や〈Sex Tags UFO〉、〈Unknown to the Unknown〉、といったレーベルから次々にレコードを発表。その後もMr. HoやDJ Sotofettといったアーティストたちと共作を重ね、2017年にはメルボルン/シドニーのアパレルブランド〈PELVIS〉のレーベルにも登場している。Lozanoは、90年代のアーリーレイヴへのオマージュ感覚を共有する世界各地のストリートハウスのシーンの鍵となるアーティストだ。

 

 

Lozanoはここ数年は毎年来日しており、昨年には自身のデザインプロジェクトであるPlanet Lukeと大阪拠点のデザイナー2YANGの作品展示が大阪にて行われている。

ビジュアル面からダンスミュージックのカルチャーにアクセスする彼の作品を、現場に遊びに行く前に目を通しておくのもいいだろう。

 

今回のツアーは、東京は12月1日(金)にContactで開催のギグを皮切りに、千葉はSound Bar Mui、福岡のDesiderata、そしてCIRCUS OSAKAにて開催される。

 

ツアー詳細は以下の通り。

 

 

 

 

Luca Lozano Japan Tour

 

【東京】

FLY PEOPLE & DANCE FUSION present BLACK OUT

 

Date: 2017/12/1(Fri)

Venue: Contact

Open/Start: 21:00

Before 11PM: ¥1000

Under 23: ¥2000

GH S members: ¥2500

W/f: ¥3000

Door: ¥3500

 

Line up:

[Studio]
Joey Anderson (Dekmantel | Inimeg records | NY)
DJ Qu (Strength Music | NY)
Shan’S (Dance Fusion | Nubian Soul | Rhythmatic | NY)
Ryosuke (lobust)

Opening Set:
NAOKI (至芸 | Open Session)

 

[CONTACT: “O.D. lounge”]
Luca Lozano (Klasse Recordings | Sex Tags UFO | Germany)
TAGAWAMAN (ULTRA INAZUMATIC DJs)
P-YAN (ARTEMIS)
RYOKEI (How High)

DJ RAZZ (ROLLOUT | kosmologi)

 

More info: Contact 

http://www.contacttokyo.com/schedule/black-out/

You must be over 20 with photo ID.
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。 
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。 
写真付き身分証明証をお持ち下さい。

 

 

【千葉】

Spotseek Feat.Luca Lozano

Date: 2017/12/2(Sat)

Venue: Sound Bar Mui

Open/Start: 23:00

Door: 2,000yen

 

Line up:

Luca Lozano (Klasse Recordings)
MITSUKI (Mole Music)
WADA YOSUKE
MORI

 

More info: Sound Bar Mui

https://ja.foursquare.com/v/sound-bar-mui/4e4277d8d22d38bfd4630fdd

 

 

【福岡】

Sydonia

Date: 2017/12/8(Fri)

Venue: Desiderata

Open/Start: 23:00

Door: 2,000yen

 

Line up:

Luca Lozano (KLASSE RECORDINGS)NOB
KIT-CUT
S.S.D

 

More info: Desiderata

http://desiderata.jp/

 

 

【大阪】

Factory #13 Feat.Luca Lozano

 

Date: 2017/12/9(Sat)

Venue: CIRCUS OSAKA

Open/Start: 23:00

Door: 2,000yen

Adv: 1,500yen

Ticket outlets: RA

 

Line up:

Luca Lozano
AKIRA ENG
TAKATAKA
Makoto Murakami (live)
YORI (SOUND PA)

 

More info: CIRCUS OSAKA

http://circus-osaka.com/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.