HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

UK最強の呼び声高いドラムンベース・レーベル〈Hospital Records〉のボス、London Elektricityが7月21日(金)に『DBS』と共に開催される代官山UNITの13周年記念パーティーに登場する。

 

Tony ColemanことLondon Elektricityは2016年、ロングセラーを記録した2011年リリースの名盤『YIKES !』から4年を経て、11月に通算6作目となるスタジオアルバム『Are We There Yet?』を発表。Liane CarrollやPete Simpsonといった多彩なヴォーカル陣をフィーチャーし、ピアノ、ストリングスといった生音を柔らかなメロディーとグルーヴィーなベースで包み込んだソウルフルな楽曲の数々で最高級のクオリティを見せつけた。今回は〈Hospital Records〉の21年の歴史を詰め込んだ、この日限りの「21 years of Hospital set」をプレイするとのことだ。

 

 

そして、LTJ Bukem主宰の〈Good Looking Records〉の専属アーティストとして1998年にデビュー以来19年、ソウル、ジャズ感覚溢れるサウンドで世界を席巻し続ける、日本を代表するドラムンベースDJ/プロデューサーであるMAKOTOが登場する。これまでに、2枚のアルバム『Human Elements』(2003年)と『Believe In My Soul』(2007年)に加え、DJ Markyの〈Innerground〉、Fabioの〈Creative Source〉、DJ ZIncの〈Bingo〉、〈Liquid V〉などのUK主要ドラムンベース・レーベルから、12インチシングル、EP、リミックス、コンピレーションへの参加など、数々の楽曲を発表している。そして今年9月、かねてよりコネクションのあった〈Hospital Records〉から満を持してアルバムをリリースすることが決定。絶好のタイミングでのLondon Elektricityとの共演となる。

 

競演には、〈W10 Records〉を主宰するMAKOTOの盟友Danny Wheeler、そして今年6月に300回放送を達成した『blockFM』の「Localize!!」からTETSUJI TANAKAが登場。代官山UNITの13周年、MAKOTOのニューアルバムを祝し、極上のサウンド・システムとSO IN THE HOUSEによる最高の映像でパーティーをお届けする。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

UNIT 13th ANNIVERSARY

DBS presents “HOSPITAL NIGHT”

Date: 2017/7/21 (Fri)

Venue: UNIT

Open/Start: 23:30

ADV: 3,000yen

Door: 3,500yen

 

Ticket outlets: NOW ON SALE!!
PIA (0570-02-9999/P-code: 333-696)

LAWSON (L-code: 74079)

e+ (UNIT携帯サイトから購入できます)

clubberia http://www.clubberia.com/ja/events/268846-HOSPITAL-NIGHT/
RA https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?974718

 

Line up:

LONDON ELEKTRICITY (Hospital Records, UK)

MAKOTO

DANNY WHEELER

TETSUJI TANAKA

 

VJ: SO IN THE HOUSE

Painting: The Spilt Ink.

 

 

More info: UNIT
Za HOUSE BLD. 1-34-17 EBISU-NISHI, SHIBUYA-KU, TOKYO
03.5459.8630
UNIT: www.unit-tokyo.com
DBS: www.dbs-tokyo.com

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

今年は長野県の佐久高原国定公園内の「内山牧場キャンプ場」に会場を移し、2017年7月15日(土)〜17日(月・祝)にかけて開催される、新鮮な音楽体験と大自然が共鳴するオープンエアパーティー『rural 2017』がフルラインナップとタイムテーブルを発表した。

 

「他に類を見ない尖ったラインナップ」を最大の持ち味に、近年急成長を遂げてきた『rural』。今年もこれまで3回にわたってラインナップが公開され、数十年に渡りアンビエントテクノ界で信奉を集めてきたGASによる本邦初公開のライヴセットを筆頭に、前衛電子音楽シーンを切り拓くアーティストが揃い踏みとなっている。

 

そして今回新たに追加されたのは『rural』のもうひとつの顔である「Indoor Stage」のラインナップ。

日本全国の行く先々でミニマルとリズムを操り時空間の歪みを遊ぶ3人組AOKI takamasa + Yoshiki + kohei。自らを「沼人」と称して「沼」の音楽世界の可能性を下北沢から模索し続けるCOMPU魔 + Dr. NISHI魔RA + A魔NOのユニット、悪魔の沼。オンラインショップの「Organic Music」を通じてDJやリスナーに数多の音楽との出会いを提供してきた他、今年は〈Music From Memory〉のカタログを使用したコンピも監修した、日本が誇るセレクターChee Shimizuら29組が登場する。そのほか国内各地で活躍する世代とジャンル幅の豊かなアーティスト/DJが集結している。

 

 

 

また、7月14日(金)前夜祭についての情報も明らかとなった。広島より異彩を放ち、ジューク、フットワークに独自の解釈を織り交ぜ日本各地行脚を続け、4月には3rdアルバム『MERIDIAN』をリリースしたCRZKNYら、これまでを凌ぐボリュームと多様性で本編とは一味違った楽しみ方を演出する。

 

 

 

夜空を仰ぎ、朝焼けを待ち焦がれながら芝の上を踊り開かせる「Open Air Stage」と、時間を忘れ、深く永い音楽世界に入り浸れる「Indoor Stage」。気の向くまま自由な遊び方ができるのも『rural』の真骨頂である。 今年の会場「内山牧場キャンプ場」は切り立つ大怪岩が形造る名山「荒船山」を望む、実に風光明媚な牧草地。テントサイトに程近い芝のメインフロアからは、山々の大パノラマが見渡せます。都内(練馬IC)から車で2時間というアクセスの良さも大きな魅力。夏本番は、山頂の音浴びでスタートしてはいかがだろうか。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

rural 2017

Date: 2017/7/15(Sat)〜17(Mon)

(※前夜祭は2017/7/14(Fri)に開催、詳細は後日発表予定)

Place: 長野県佐久市 内山牧場キャンプ場

(〒385-00031 長野県佐久市内山352-1)

http://www.shinkou-saku.or.jp/arafune/access.html

 

Line up:

[Open Air Stage]

GAS (Kompakt | DE) [LIVE]

Svreca (Semantica | ES) [DJ]

Roly Porter (Tri Angle, Subtext, Planet Mu | UK) [LIVE]

Solar (No Way Back, Sunset Sound System | US) [DJ]

DJ NOBU (Future Terror, Bitta | JP) [DJ]

Felix K (Dystopian, Hidden Hawaii | DE) [LIVE & DJ]

ASC (Auxiliary, Silent Season | US) [DJ]

Lena Willikens (Còmeme | DE) [DJ]

Kyoka & Ueno Masaaki (raster-noton, FFF | JP, DE) [LIVE]

Batu (Timedance, Livity Sound | UK) [DJ]

Wata Igarashi (Midgar, The Bunker NY | JP) [LIVE]

ENA (Samurai Horo | JP) [DJ]

Sapphire Slows (Nous Disques, Not Not Fun, RBMA | JP) [LIVE]

asyl cahier (LSI Dream | JP) [DJ]

Chris SSG (MNML SSGS | JP) [DJ]

 

[Indoor Stage]

AOKI takamasa + Yoshiki + kohei (Osaka, JP) [DJ]

悪魔の沼 (Akuma No Numa | Tokyo, JP) [DJ]

Chee Shimizu (Organic Music | Tokyo, JP) [DJ]

Apollo (eleven., Blackcream | Nagoya, JP) [DJ]

DJ Yazi (Black Smoker, Twin Peaks | Tokyo, JP) [DJ]

Halptribe (phc | Kobe, JP) [DJ]

hakobune (Tokyo, JP) [LIVE]

SUNGA + COGEE (Blacksheep | Tokyo, JP) [DJ]

AKIRAM EN (forestlimit | Tokyo, JP) [DJ]

Nehan (Artemis | Tokyo, JP) [DJ]

KO UMEHARA (Komabano Oscillation Lab. | Tokyo, JP) [DJ]

Stone Neck (S.I.N | Utsunomiya, JP) [DJ]

Daisuke Matsusaka (Off-Tone | Tokyo, JP) [DJ]

C_Olvrin (North Country | CA, Nagano JP) [DJ]

Sofheso (Sapporo, JP) [LIVE]

R N S T (Tokyo, JP) [LIVE]

SINSENSA (Tokyo, JP) [LIVE]

David Decembre (Sound Garden | BE, Tokyo JP) [DJ]

Mimu + Hidai (Paramount | Tokyo, JP) [DJ]

Mari Sakurai (IN HA | Tokyo, JP) [DJ]

Tatsuoki + Kannabi (Tokyo, JP) [DJ]

Nari (CYK | Tokyo, JP) [DJ]

Shimano (manosu | Tokyo, JP) [DJ]

Bob Rogue (Wiggle Room | US, Tokyo JP) [DJ]

Yuki Moriyama (Viorhythm | Tokyo, JP) [DJ]

Ayana JJ (Smitten | Tokyo, JP) [DJ]

SECO (addictedloop | Tokyo, JP) [DJ]

Takahashi (VETA | Tokyo, JP) [DJ]

Nao (addictedloop, rural | Tokyo, JP) [DJ]

 

[Pre Party]

Nuel (Aquaplano, Further Records | IT) [DJ]

Asusu (Impasse, Livity Sound | UK) [DJ]

ENA + Felix K (Hidden Hawaii | JP + DE) [Drum’n bass DJ set]

CRZKNY (Tokyo, JP) [Live]

Koba (form. | Tokyo, JP) [DJ]

BLACKMAMBA (Redlight | Tokyo, JP) [DJ]

 

 

Ticket info:

[前売チケット(15,000円)]

http://www.rural-jp.com/tickets/

 

[Oversea Tickets (15,000 JPY) ]

https://www.residentadvisor.net/event.aspx?948191

 

[当日チケット(17,000円)]

※前売が規定枚数に達した場合、当日券の販売はございません。

 

[前夜祭チケット(2,000円)]

※当日エントランスにてお支払いください。

※前夜祭のみでのご入場はお断りさせていただきます。

 

[駐車場チケット(2,000円)]

※当日駐車場に入庫される際、エントランスにてお支払いください。

※車の出し入れは可能ですが、その都度料金が発生いたします。

 

[Banana主催 渋谷=会場間 往復バスツアー]

※4月25日(火)予約受付(予定)

 

[大浴場利用料 (大人600円・子ども300円)]

※上記は各種電子マネーでお支払いいただいた場合の料金です。現金の場合、大人1000円/回、子ども500円/回になります。当日、施設入口の受付にてお支払いください。

※バスタオル、シャンプー、リンスなどのアメニティ類は一切ございませんので、ご持参くださいますようお願いいたします。

※混雑時には入場を制限させていただく可能性がございます。並んでお待ちいただく可能性もございますので、予めご了承ください。

※キャンプ場には、コイン式の簡易シャワーもございます。

 

備 考: 入場チケットはキャンプ場使用料を含みます。 前夜祭、駐車場、オートキャンプは別途料金が必要です。

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

大阪は西心斎橋のアメリカ村に所在し、今年の7月で5周年を迎えるCIRCUS OSAKAの1ヶ月にわたるアニバーサリー企画のラインナップが発表された。

 

初日の7月1日(土)には、今夏に『Dekmantel』を含むヨーロッパツアーを予定しているDJ Nobuが、渡欧の前に日本のベテラン、DJ AGEISHIと共演。

 

 

翌週の7月8日(土)には、ドラムンベースを軸に世界中のあらゆるジャンルから影響を元にジャンルの再定義を続ける中で、確固たる地位を築いているDub Phizixと、その彼のパートナーとして世界中のショーやフェスティバルに出演しているStrategyが登場する。また、ドラムンベースのショーケースとしては大阪にて展開している『UNSALTED』が7月29日(土)に開催される。

 

 

7月14日(金)には、ジューク/フットワーク界の今も進化を続けるレジェンドTRAXMANと、日本が誇る同シーンのスペシャリストであるD.J.Fulltonoが共演。

 

7月16日(日)には、CIRCUS TOKYOでもマンスリーで開催されているOKADADAとDJ WILDPARTYによるパーティーが開催される。

 

ラストの7月30日(日)には、40年のキャリアを誇るコズミック・ディスコの祖であり、イタリアのLarry Levanとも評されているDaniele Baldelliが登場。今年は〈Mondo Groove〉から『Cosmic Temple』シリーズの「Chapter 5」と「Chapter 6」を発表したほか、総集編のボックスセットもリリースしている。今なおも活発にその活躍を見せるレジェンドには注目だ。

 

 

 

現時点で発表になっている「CIRCUS 5th Anniversary」のラインナップは以下の通り。

 

 

 

CIRCUS 5th ANNIVERSARY

 

“DJ NOBU x DJ AGEISHI”

Date: 2017/7/1 (Sat)

Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 23:00

Door: 1000

 

Line up:

[DJ]

DJ NOBU

DJ AGEISHI

VJ: KOZEE

========

 

“CLUB SNOOZER”

Date: 2017/7/7 (Fri)

Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 23:00

ADV: 2000

Door: 2500

 

Line up:

[LIVE]

NAHAVAND

 

[DJ]

SOICHIRO TANAKA(ザ・サイン・マガジン・ドットコム)

HISASHI the KID(THE BEACHES)

 

========

 

“呂布カルマ x あっこゴリラ”

Date: 2017/7/8 (Sat)

Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 17:00

Close: 21:00

ADV: 2500

Door: 3000

 

Ticket outlets:

チケットぴあ P-CODE 335834

ローソンチケット L-CODE 51914

イープラス http://eplus.jp

Peatix http://peatix.com/event/271291

 

Line up:

[LIVE]

呂布カルマ

あっこゴリラ

 

[GUEST DJ]

行松陽介

 

Curry:Buttah

 

========

 

“Dub Phizix & Strategy”

Date: 2017/7/8 (Sat)

Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 23:00

ADV: 2500

Door: 3000

 

Ticket outlets:

チケットぴあ P-CODE 335130
イープラス eplus.jp/

 

Line up:

Dub Phizix & Strategy
and more..

 

========

 

“般若”

Date: 2017/7/9 (Sat)

Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 18:00

Close: 21:00

ADV: 2500

Door: 3000

 

Ticket outlets:

チケットぴあ P-CODE 336432

ローソンチケット http://l-tike.com/

PEATIX http://ptix.co/2sFgily

イープラス eplus.jp/

 

Line up:

[LIVE]

般若

and more..

 

========

 

“TRAXMAN”

Date: 2017/7/14 (Fri)

Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 23:00

ADV: 2000

Door: 2500

 

Line up:
[GUEST]

TRAXMAN

 

[DJ]

D.J.Fulltono
…and more

 

========

 

“OKADADA x DJ WILD PARTY”

Date: 2017/7/16 (Sun)

Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 23:00

Door: 2000

 

Line up:

OKADADA

DJ WILDPARTY

 

========

 

“C.O.S.A. × KID FRESINO”

Date: 2017/7/17 (Mon)

Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 18:00

Close: 23:00

ADV: 2500

Door: 3000

 

Ticket outlets:

チケットぴあ P-CODE 336287

ローソンチケット L-CODE 53050

PEATIX http://ptix.co/2szlpn2

イープラス eplus.jp/

 

Line up:

[LIVE]

C.O.S.A. × KID FRESINO

 

[DJ]

CH.0

…and more

 

========

 

“Super magic Hats”

Date: 2017/7/28 (Fri)
Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 22:00

ADV: 2500yen

Door: 3000yen

 

Line up:

[Guest]

Super magic Hats

 

[live]

Kafuka

========

 

“UNSALTED”

Date: 2017/7/29 (Sat)
Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 22:00

ADV: 2000yen

Door: 2500yen

 

Line up:

[GUEST]

DJ AKi

 

[DJ]

TOYO

SIMO

RASTY

KESHIGOMU

 

========

 

“Daniele Baldelli”

Date: 2017/7/30 (Sun)

Venue: CIRCUS OSAKA

Open: 18:00

Close: 24:00

Door:2500yen

 

Line up:

[GUEST]

Daniele Baldelli

 

[DJ]

ALTZ

…and more

 

 

More info: CIRCUS OSAKA
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-8-16中西ビル2F
TEL : 06-6241-3822
http://circus-osaka.com

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

『FUJI ROCK FESTIVAL’17』出演が決定している、ベネズエラ出身ロンドン在住の奇才Arcaが、ヴィジュアル・アーティストのJesse Kandaと共に、フジロック後の8月3日(木)に約1年振りにWOMBに帰還する。

 

FKA Twigs、Kanye West、Björk、Kelela、Frank Oceanといった錚々たるアーティストたちのアルバムの共同プロデューサーに招かれ、各々にその才能が絶賛されているArca。今年の4月には〈XL Recordings〉と契約し、待望の3rdアルバム『Arca』を世界同時リリースしている。アルバムから先行して公開された新曲“Piel”では初めて自身の歌声を披露しており、同曲は『Pitchfork』で早速「Best New Track」を獲得していた。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

WOMB & ARCA with JESSE KANDA AV SET

Date: 2017/8/3 (Thu)

Venue: WOMB

Open: 23:00

Close: 4:30

Door: ¥3500

Flyer&Member: ¥3000

ADV: ¥2800

 

Line up:

[LIVE & DJ]

ARCA

JESSE KANDA AV SET

…and more TBA

 

 

More info: http://www.womb.co.jp/event/2017/08/03/arca/

 

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

近年〈Warp〉を牽引する存在にまで成長した鬼才Clarkが2年ぶりに再来日を果たし、『FUJI ROCK FESTIVAL 2017』への出演が発表されていたが、さらに7月27日(木)にContactでライヴを行うことも決定した。

 

Clarkは、2017年4月に3年ぶりのオリジナルアルバム『Death Peak』をリリース。細やかに作りこまれた質感豊かなサウンドメイキングにより、持ち前のレイヴ感あふれる高揚と物憂げな儚さをエレクトロニックミュージックの新領域へもたらした。Aphex TwinやAutechreと同じく一貫してレイヴ体験を起源とするサウンドで、身体と精神を同時に打ち震わせるオリジナル楽曲の制作するのと並行して、TVドラマのサウンドトラックや、劇作品、オーケストラへの楽曲提供など、引き続き多忙な活動も続けており、今回の来日公演はそうした活動を経てさらに進化/深化した彼のパフォーマンスを体感できるまたとないチャンスだ。

 

 

共演には、〈Raster-noton〉からのリリースや、ワークショップなどもコンテンツに含めた自身のイベント『FFF』の開催など国内外で活躍するアーティストKyokaがライヴセットで出演することが決定。さらに、Eli Walksのライヴセットに、『Soundgram』主宰のPortaLがDJで登場する。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

dB #03

Date: 2017/7/27 (Thu)

Venue: Contact

Open: 19:00

Door: ¥4,000

w/ Flyer: ¥3,500

GH S members: ¥3,000

Under 23: ¥2,500

Before 8PM: ¥2,000

 

Ticket info:

早割チケット 2,500円 (6/12 早割チケット販売開始 100枚限定 / 7月20日販売終了)
前売チケット 3,000円 (早割チケット売切れ次第 販売開始)

outlets: Resident Adviser, Clubberia, e+ イープラス

 

Lien up:

[Studio]
CLARK (WARP Records | UK)
Kyoka (Raster-noton | Onpa) – Live

Eli Walks -Live

PortaL (Soundgram | PLLEX)

 

[Contact]

TBA

 

 

More info: Contact

東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。
  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2
  • 2016/11/10まで掲載
  • 2016/11/10まで掲載

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.