HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

basement Jaxx & Klingande

NEWS

Basement JaxxとKlingandeが『PACHA FESTIVAL TOKYO』に登場

5月3日(火・祝)に日本上陸することが発表された、ダンスミュージックの楽園スペイン・イビサ島の世界最高峰の人気を誇るクラブ「PACHA」によるフェスティバル『PACHA FESTIVAL TOKYO』の追加ラインナップが決定した。

 

フランスの国民的人気DJのMartin Solveigに続いて発表された、まず1組目はダンス界屈指のエンターテイナーのBasement Jaxx。

Felix BuxtonとSimon RatcliffeによるBasement Jaxxは、1997年のメジャーデビューから“Flylife”、“Red Alert”など次々とヒット曲を発表し、1999年には初のアルバム『Remedy』が全英チャート1位、米国ビルボード・ダンスチャート1位、日本のラジオ・チャートでも1位を記録。その後も“Where‘s Your Head At”、“Romeo”、“Raindrops”など数々の名曲をダンスシーンに残してきた。カーニバルのごとくファンキーな音楽性とエンタメ性溢れるDJプレイは、『PACHA FESTIVAL TOKYO』のキックオフ・パーティーを最高潮に盛り上げてくれること間違いなし。

 

そしてもう1組は、フランスから大注目のハウス・プロデューサー、Klingande。

今回が初来日となるKlingandeは、これまで3枚のシングルをリリースしただけにも関わらず、はやくもAvicii、Robin Schulz、Kygoに続く、ビッグネームになると期待されている新進気鋭の25歳。ピアノとサックス、美メロのディープハウスで、ヨーロッパから人気に火が付き、ここ日本でも耳の早いリスナーたちが注目。2014年の世界的大ヒット“Jubel”はYouTubeで1億3千万回の再生を記録している。オーストリア、ベルギー、ドイツ、イタリア、スイスでチャート1位に輝き、イギリスでもトップ5にランクイン。さらには東京のラジオチャートでも洋楽ダンスながらトップ100入りしたほどの実力派である。今回『PACHA FESTIVAL TOKYO』ではサックスを生演奏するサポートメンバーを引き連れての豪華セットで登場する予定となっている。

 

 

 

一般チケット(12,000円)、さらにVIP専用エリア・専用バー・専用トイレ・優先入場など最高のホスピタリティをご堪能いただけるVIPチケット(30,000円・入場料込)は好評発売中。今後のさらなるビッグネームの発表もあるとのことなので期待して続報を待とう。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

PACHA FESTIVAL TOKYO poster

PACHA FESTIVAL TOKYO 2016 KICK OFF
Date: 2016/5/3(Tue)
Venue: 東京・晴海客船ターミナル(東京都中央区晴海5-7-1)
Start-End: 11:00〜20:00(予定)※雨天決行・荒天中止

 

Line up:
BASEMENT JAXX [DJ SET]
MARTIN SOLVEIG
KLINGANDE
and more…

 

Ticket:
一般チケット(12,000円)
VIPチケット(30,000円・入場料込)

 

主催: PFJ株式会社
後援: スペイン大使館、スペイン政府観光局

 

More info: http://pachafestivaltokyo.com

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.