HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

〈трип〉と最初に契約を果たしたモスクワ発の新鋭Nikita ZabelinがVENTにてプレイ

テクノの新たな震源地として注目を集めているロシアのモスクワから、Nina Kravizが率いる〈трип〉と1番最初に契約した新鋭Nikita Zabelinが4月15日(土)に来日する。

 

現代のテクノを語るにあたっては、デトロイトからベルリンにだけ言及するようでは十分ではなく、今やテクノのネットワークは地域によって形や機能を変えて広がっている。テクノにとっては世界規模に見てはまだ小さな地域であるロシアの若きプロデューサー/サウンドデザイナーのNikita Zabelinは、Nina Kraviz率いる〈трип〉に初めて所属したアーティストで、Megapolis FMでは『Resonance』という番組をホストし、新しいロシアのエレクトロニックシーンにドアを開いている。Nikitaは、ドイツのテクノシーンから始まったミニマルテクノの支持者であり、最初はどうであれ、今では自身の音楽スタイルを確立した。彼の可能性は、直近のサイドプロジェクトRhizomeと共に育まれてきた側面を持つ。彼の作るサウンドスケープは氷のように冷たく、インダストリアルな風と共にモスクワで構築されてきたことが容易に感じられる。Rhizomeはテクノのポストモダンなアプローチを取り、デトロイトのクラシックからフィンランドやドイツなどの特異な音素材までエレクトロアコースティックなミニマルに火をつけるモノ全てが含まれている。その結果がノイズセラピーや音楽的な精神安定剤のような印象的な作品ができあがった。それらは同時にクラバーたちを脅かし、音楽の水準をひっくり返すために神経末端とともにプレイされる。Boiler RoomでのNikitaのプレイを見て、彼のスキルやムードをぜひ感じて欲しい。彼はパリのConcrete、ベルリンのTresor、ロシアのArma17などの人気クラブに出演するようになり、モスクワのMonasterioではレジデントも務めている。今ではJames Ruskin、Speedy J、Truncate、Shifted、Robert Hood、Slamなどとも共演を果たしている。

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

Nikita Zabelin


Date: 2017/4/15 (Sat)

Venue: VENT
Open: 23:00
Door: ¥3,500

FB discount: ¥3,000

FB event page: https://www.facebook.com/events/611627482359531/

 

Line up:

[ROOM1]
Nikita Zabelin (трип, Resonance Moscow)

TAKAMI (REBOOT / BUZZ×3)

REKI (TRIVARGA / ELEPHANT)

DJ MOCA (ROSADO)

 

[ROOM2]

tba

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/nikita-zabelin/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。 尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.