HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

DJ Nigga Foxの初来日が、WWWβにて開催の『Local 5 World 南蛮渡来』にて実現

リスボンのゲットーからアフロ新時代を切り開く〈Principe〉の異端児DJ Nigga Foxの初来日が、WWWβにて1月26日(金)開催の『Local 5 World 南蛮渡来』にて実現する。

 

ジャマイカからダンスホールの突然変異Equiknoxx、ナイジェリアの血を引くアフロ・ディアスポラの前衛Chino Amobi、シカゴ・フットワークの始祖RP Boo、アイマラ族の子孫でありトランス・ウーマンの実験音楽家Elysia Cramptonをゲストに迎え開催されてきた『Local World』。その第5弾はポスト・トライバルを掲げ、新種のベース・ミュージックを軸にエキゾチックなグルーヴを追い求める東京拠点の若手Mars89とminのDJユニットによるパーティー『南蛮渡来』をフィーチャー。

 

ゲストとして登場するDJ Nigga Foxは、アンゴラ出身でリスボン拠点のプロデューサー/DJ。2013年にリリースされた12インチ『OMeu Estilo』でデビュー、ポルトガル郊外のゲットー・コミュニテイで育まれた特異なサウンドをリスボンから発信するレーベル〈Principe〉の一員としてアフロ・ハウスの新しい波を世界へと広めている。続く2015年の『Noite e Dia』は、『Resident Advisor』や『FACT』、『Tinymixtapes』といった電子音楽の主要メディアに取り上げられ、同年〈WARP〉からリリースされたシーンのパイオニアと若手をコンパイルしたEPシリーズ『Cargaa』にも収録され、国際的な認知を高めながら『Sonar』、『CTM』、『Unsound』といった有力な電子音楽フェステイバルにも出演、Arcaのブレイクで浮かびあがったエクスペリメンタル・クラブの文脈の中で、同性代の土着のローカル・サウンドを打ち出した〈N.A.F.F.I.〉、〈NON Worldwide〉、〈Gqom Oh!〉といったレーベルやコレクティブと共にシーンのキーとなる存在へと発展していった。2017年の〈Principe〉のレーベル・コンピレーション『Mambos Levis D’Outro Mundo』と最新作『15 Barras』はアシッドなサウンドを強め、これまでのクドゥーロのアフリ
カン・スタイルを飛躍させ、よりハイブリッドで強烈なサウンドとグルーヴを披露、他ジャンルとの交流や融合を交え新時代のアフロ・ハウスの拡散と拡張に大きな貢献を果たしている。

 

さらには中国の新星Howie Lee率いる北京拠点の〈Do Hits〉のヴィジュアルを手がけ、地元台北で世界各地のベース・ミュージックに感化され独自のローカル・サウンドを創り出すコレクティブ〈UnderU〉のコア・メンバーVeeekyが登場し、国内からは目下テクノウルフのメンバーとして活躍する傍ら、ジューク、ヒップホップ、ゴムなど先鋭的なビートを常に取り入れ、サンプラーを叩き続けるKΣITOがゴムのライブ・セットで参加する。

 

 

ポップス、アンダーグランド、土着が、何でもありなポストの領域で入り乱れる現行のエクスペリメンタル・クラブ・シーンでも注目のバイレファンキやレゲトン、メインストリームとなったトラップ含め、最新のビートが混じり合う逸脱のクラブ・ナイトをお見逃しなく。

 

イベント詳細は以下の通り。

 

 

 

Local 5 World 南蛮渡来 w/ DJ Nigga Fox

 

Date: 2018/01/26(Fri)

Venue: WWWβ

Open/Start: 24:00

Adv: ¥1,500

Door: ¥2,000

U23: ¥1,000

Ticket outlets: RA

 

Line up:

DJ Nigga Fox (Príncipe/Lisbon9

The Chopstick Killahz (南蛮渡来)

Veeeky (Do Hits – Beijing / UnderU – Taipei)

KΣITO *Gqom Live Set

 

 

※20 and Over only. Photo ID Required.

 

More info: WWWβ

http://www-shibuya.jp/schedule/008652.php

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.