HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Derrick Mayがデトロイトで立ち上げた『Movement Festival』のクラブエディションがContactで日本初開催

デトロイトテクノの先駆者Derrick Mayが始動させたフェスティバル『MOVEMENT』が「CLUB EDITION」として7月14日(土)にContactで日本初開催される。

 

『MOVEMENT CLUB EDITION』には、Derrick Mayを始め、ファンキーなトラックメイクでデトロイトテクノ・ファンからの信頼も厚いロンドンのMr.Gがライヴセットで出演するほか、2016年に続いて今年もDerrick Mayのレーベル〈Transmat〉から最新EPをリリースしたHiroshi Watanabe 、同じく〈Transmat〉からドープなハウスを奏でた『The Diamond Project EP1』を発表したばかりのデトロイト出身アーティストDrummer B、国内外での活躍が目覚しいGonnoなど、注目のアーティストがラインナップされている。

 

 

デトロイト・テクノに影響を受け、90年代にはアメリカで活動し、2000年代からは東京で活動を続けている、Takamori K.による『MOVEMENT』について詳述したテキストから、今回の『MOVEMENT CLUB EDITION』の波を感じていただきたい。

 

2003年、Derrick Mayは立ち上がった。2000年にスタートした『Detroit Electronic Music Festival』はCarl Craigによるキュレーションで開催され大成功を収めたが、2年目の2001年の開催直前に主催側がCarl Craigを解雇するという事件が起きた。2002年も同じ体制のまま継続されたが、2003年にDerrick Mayはアーティストたちの手にフェスティバルを戻すべく、大型フェスティバルのオーガナイズ未経験にも関わらず、『Movement Festival』を開催することを決めた。一人のクレイジーなまでに強い信念を持つ人間が動き出す時、ムーヴメントは生まれる。

 

2003年には筆者もデトロイトで『Movement』を体験している。印象に残っているのは、フェスティバルは大成功を収め、最後のアクトが終わった後、完全に声を枯らしたDerrick Mayがマイクを持ってステージに現れて「永遠にやるぞ!」と叫んだシーンだった。本当に全身全霊をかけた男の魂の叫びがデトロイトのハート・プラザに響き渡った。

 

あれから、15年。現在Derrick Mayはデトロイトで毎年行われている『Movement』には関わっていないが、その間もずっと「東京でMovementをやりたい」と言い続けてきた。震災直後に、日本への渡航に対してネガティブな空気が漂っていた中、彼が一切ためらわずに来日したことを覚えているだろうか? 彼は東京に特別な想いを持っている。そして、自らが名前をつけたContactにも・・・。この場所で『Movement Club Edition』が、ついに実現することを、心して受け止めたい。きっと最高のパーティにしてくれるはずだ。

 

Studioでは、デトロイト・テクノのイノヴェイターDerrick Mayがヘッドライナーを務める。エモーショナルなテクノでダンスフロアに歓喜の祝祭をもたらしてくれるだろう。そして、〈Transmat〉系デトロイト・テクノファンから熱くサポートされているMr.Gがライヴを披露する!前回の来日でのプレイもコアなファンたちの間で話題になっていたので、これは注目だ。Derrick Mayが主宰するレーベルTransmatの歴史上初めて日本人アーティストとなった、Hiroshi Watanabeがサポートを務める。”Threshhold of Eternity”は海外の音楽ジャーナリストから「Derrick Mayによる不朽の名作“Strings of Life”を超えるアンセム!」と評価されるほどだったので、彼のプレイも見逃すことはできない!

Contactでは、〈Transmat〉から『The Diamond Project EP1』を発表したばかりの、ドープなハウスを奏でるデトロイト出身アーティスト、Drummer Bが初来日を果たす。そして、日本からはGonno、Juzu aka Moochy、Sakiko Osawa、Naoki Shirakawaらがサポートを務める。

Time, Space, Transmat!時間と空間を超えたTransmat ExperienceがCotanct Tokyoで繰り広げられる一夜となるだろう!

「世界で最も平和な暴動」は、まだ終わらない。

 

Text: Takamori K.

 

 

またDerrick Mayはジャパンツアーとして、13日に福岡KIETH FLACK、20日に札幌PRECIOUS HALL、21日に大阪CIRCUS Osakaを巡り、Mr.Gは翌日15日(日)にDJ BAR Bridgeにてファンク&ソウルのDJセットで登場する。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

MOVEMENT CLUB EDITION

Date: 2018/7/14 (Sat)

Venue: Contact
Open: 22:00
Before 11PM/Under 23: ¥2000
GH S members: ¥2800
w/f: ¥3500
Door: ¥3800
 
Line up:
[Studio]
Derrick May (Transmat | Detroit)
Mr.G (Phoenix G | UK) -Live
Hiroshi Watanabe a.k.a Kaito (Transmat | Kompakt)
 
[Contact]
Drummer B (Soul Touch | Transmat | Detroit)
Gonno (WC | Merkur | mule musiq | International Feel)
JUZU a.k.a MOOCHY (NXS | CROSSPOINT)
Sakiko Osawa
Naoki Shirakawa
…and more
 
 
More info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。
  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.