HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Rødhåd率いる〈Dystopian〉に所属するMørbeckがVENTに登場

ベルリンを拠点にレーベルやイベントシリーズ、そしてブッキングエージェントとしてもRødhådを中心に運営している〈Dystopian〉に所属する注目のDJ/プロデューサーMørbeckが3月11日(土)にVENTに登場する。

 

ベルリン出身のMørbeckは、若い頃から地元のクラブシーンに関わっていたという。90年代のヒップホップとテクノに影響を受けて2002年に初めてのスタジオを設立して両方のジャンルの音楽の制作を開始。それから幾つかのプロジェクトに関わった後の2010年にベルリンに誕生したSubjected主宰の〈Vault Series〉から作品をリリースしたことで、その名前がベルリン以外のテクノシーンでも知られることとなった。以降、〈Vault Series〉からは僅か2年間でスプリットを含む6つの12インチを発表し、リミキサーとしてはSawfが2011年に〈Perc Trax〉からリリースした2作品に参加するほどの多忙なプロデューサーとなる。2013年には自身の作品と、テクノへの情熱とヴィジョンを共有できるアーティストのためのプラットフォームとしてレーベル〈Code Is Law〉を設立。ミニマルテクノのニュースクールとも解釈できる作品をコンスタントにリリースし続け、2015年には待望の1stアルバム『T.R.I.P.S.』を発表しテクノへの飽くなき探究心を示している。同作はこれまでの彼の作品の中でも特に高い評価を集め、RødhådやReconditeに続く〈Dystopian〉からの刺客として注目された。

 

またMørbeckの場合は、アートへの愛と惜しみない努力のお陰で、作品だけでなくDJセットも高い評価を得てきた。世界中のクラブやフェスに出演するだけでなく、モスクワのMonasterioや、現在は閉業してしまったベルリンのSTATTBAD(Stadtbad Wedding)でレジデントを務めた経歴も持ち、その実力は折り紙つきである。

 

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

MØRBECK

Date: 2017/3/11 (Sat)

Venue: VENT

Open: 23:00

Door: ¥3,500

FB discount: ¥3,000

Facebook event page: https://www.facebook.com/events/180292375798855/

 

Lien up:

[ROOM1]

MØRBECK

SAIMURA (TECHVANE,Motive,Vals,MINIMALIEBENZ)

TOMO HACHIGA (HYDRANT / NT.LAB)

SINZIN (WAG)

 

[ROOM2]

CHiE Nakajima (Re:INSOLENCE)

NZM (NEOTOKYO.LAB)

COBA (NEOTOKYO.LAB)

DELTAZIA

Maho Uno

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/morbeck/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。 尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.