HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

Mark E Young Marco Contact

NEWS

Mark Eと〈Rush Hour〉クルーのYoung Marcoが揃ってContactに登場

イギリスはミッドランド出身、レーベル〈MERC〉を主宰するMark Eと、アムステルダムの〈Rush Hour〉や〈Dekmantel〉、また「Red Light Radio」でコアな活動を続けてきたYoung Marcoが揃って6月10日(金)にConntactに登場する。

 

Mark EことMark EvettsはUKのウエスト・ミッドランズ州ウォルヴァーハンプトン出身のプロデューサー。一躍の彼の名を広めた〈Jisco Music〉からリリースされた“Scared”を契機に、ソウル、ディスコのエディットセンス、ヨーロピアン・ハウス、ビートダウンという言葉に収まりきらない作品の数々を〈Running Back〉、〈Golf Channel〉、〈Endless Flight〉、〈Internasjonal〉、〈SonarKollektiv〉などからリリースしてる。また、ここ数年で数多くのリミックスも続々と手がけており、リミキサーとしても評価を得ている。2009年には自主のレーベル〈MERC〉を始動し、2011年にはオリジナルアルバム『Stone Breaker』を、2014年には『Product Of Industry』をそれぞれリリース。そのアルバムに与えたドラマティックなストーリー性でもってもハウス界においての地位を不動にしている。2016年には〈Public Release〉より2枚組EP『Sky Horn』を、また2年ぶりに〈Futureboogie〉より12インチ『Basement Trax』をリリースしている。

 

 

 

アムステルダムを拠点にフロアヒットを立て続けにリリースしているオランダの若き才能、Young MarcoことMarco Sterkは近年最も躍進したDJ/プロデューサーのひとり。ヴァイナルディガーかつコレクターとしての顔は、トロピカルなリズムやアフロビートから中東ディスコ、初期ハウスミュージック、テクノ、インダストリアルなジャックトラックなどを縦横無尽に繋ぐDJスタイルへとリンクしており、これが世界中で人気を博している。プロデューサーとしては、初期のシングルは彼自身がファミリーの重要な一員であるアムステルダムの名門レーベル〈Rush Hour〉からリリース。2011年と2012年にLovefingersが主宰する〈ESP Institute〉からリリースされた2枚のEPは彼のトレードマークとも言えるスタイルで、DixonやJames Murphyら数多くの著名DJたちがプレイした。またMarcoはリミックス/リワークも数々こなしており、Heatsick、Joakim、Francis Bebey、Soft Rocksのリワークは今ではクラシックとなっているほか、2013年のTony Gの“Dreams”のリミックスはディープハウス新時代のキラーチューンとしてその年を代表する1枚となった。そして2014年には〈ESP Institute〉から、デビューアルバムにして、アンビエント、バレアリック、ニューディスコ~ディープハウスまで様々なエモーショナルなサウンドが詰め込まれた傑作『Biology』を発表している(同作は2016年1月に未発表のリミックスを追加したデラックス・エディションとして〈P-VINE〉より日本盤がリリースされており、ライナーノーツはHigherFrequency編集部の松原が務めている。併せて行ったインタヴューもHigherFrequencyに掲載中)。

 

 

 

2人のサポートには、Cos/Mesのメンバーとして世界を舞台に活躍する5iveが登場。ラウンジは、〈nonnative〉、〈hobo〉といったアパレルを中心に雑貨やガジェット、音楽や本までを扱うセレクトショップ「vendor」がオーガナイズしていく。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Mark E Young Marco Contact

MARK E & YOUNG MARCO
Date: 2016/6/10(Fri)
Venue: Contact
Open: 22:00
Entrance: ¥3500
w/f: ¥3000
GH S members: ¥2500
Under23: ¥2500
Before11PM: ¥1000

 

Line up:
[Studio]
Mark E (Merc | Spectral Sound | from UK)
Young Marco (Dekmantel | ESP Institute | Rush Hour | from Amsterdam)
5ive

 

[Contact organized vendor]
DAISUKE GEMMA
YOPPI (HOMBRE NINO)
TAKUYA CHIBA (GRIND・PERK MAGAZINE)
O.B.P. (SLOW MO’)
TIKINI (Osiris DCLXVI)
KYOHEI FUJIHASHI (BEAUTY&YOUTH)
SAM FITZGERALD (TNP | ONIGIRI DISCOTHÈQUE)
RYOSUKE FUKUNAGA (TNP)

 

More Info: Contact
http://www.contacttokyo.com
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
You must be 20 and over with ID.
※Contactは会員制となっております。ご来場の皆様に登録をお願いしております。

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.