HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

〈Hyperdub〉と契約したKleinがWWWβにて開催の『Local World』第6弾で初来日

2017年に〈Hyperdub〉からデビューを果たし、Laurel Haloの最新作にも参加した、ナイジェリアン・ルーツ & サウス・ロンドン拠点のミュータント・ソウル・シンガー/プロデューサーKleinが、3月23日にWWWβで開催の『Local World』第6弾に初来日する。

 

圧倒的にオリジナルな作品で時代を駆け抜けるアフリカン・ルーツの女性プロデューサーJlin(from 〈Planet Mu〉)、Nidia Minaj(from 〈Principe〉)、Nkisi(from 〈NON Worldwide〉)などと同時期に、R&B/ソウル/ゴスペルを軸にサイケデリックかつゴシックなテイストでノイズ、インダストリアル、トラップ、UKガラージをコラージュで紡いだ怪作『Only』と『Lagata』で現代電子音楽の最前線へと躍り出したKlein。バックグラウンドはナイジェリアに持つ彼女は、シアターやゴスペルのファンであり、楽曲制作の前に趣味でポエトリーを書き、Arcaの勧めにより本格的にアーティスト活動を始動した。

 

2017年にはKode 9主宰の〈Hyperdub〉と契約を果たし、リリースされたEP『Tommy』は、『Tiny Mix Tapes』や『Pitchfork』といった媒体で高い評価を受け、最近ではディズニー・プリンセスにインスパイアされたファンタジー・ミュージカル『Care』のスコアとディレクションを手がけ、ロンドンのアート・インスティテュートICAにてプレミア公開がされた。

 

 

共演には、元『Dazed』のエディターとしても活躍し、現在ベルリンの〈PAN〉の一員としても働く、ロンドン拠点のプロデューサー/DJのFlora Yin-Wongが登場。FLORAとしても知られ、フィールド・レコーディング、ディソナンス、コンテンポラリーなクラブカルチャーを下地とした作品やミックスを発表している。これまでに〈PAN〉の一員としてBerghainやBlocのショーケース、アジアや欧州を軸に様々な場所でプレイし、Boiler Room、NTS、Radar Radio、BCRといったミックスショーへも参加している。プロデューサーとしては、NYCの〈PTP〉からEP『City God』をテープでリリースし、〈PAN〉のアンビエント・コンピレーション『Mono No Aware』、その他Lara Rix-Martinの〈Objects LTD〉、Lolina(Inga Copeland)やIVVVOも参加の〈Caridad〉のコンピレーションへ楽曲を提供している。

 

 

国内からは、ネットカルチャーから現れ、新旧のアンダーグランドなクラブ・ミュージックと日本のサブカルチャーのセンスが入り混じる特異な存在Sailor Kannako(セーラーかんな子)、日本とアイルランド双方にルーツを持ち、複数の言語と独自のセンスでその世界観を表現するプロデューサー/シンガーermhoi、ロンドンの〈BBC AZN Network〉やアジアンなクリエイティブ・コレクティブ〈Eternal Dragonz〉にミックスも提供する韓国は釜山生まれ、現在は東京を拠点とするHibi Blissが登場。

 

 

2人のフィメールアーティストをロンドンから迎え、本ディケイドの電子音楽を革新する〈Hyperdub〉と〈PAN〉、拡張されるアフロやR&B、躍進するアジア、今日のエレクトロニック/クラブミュージックの躍動とモードがミックスされた最旬のエクスペリメンタル・クラブナイト。要注目だ。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

Local 6 World Klein

Date: 2018/3/23 (Fri)

Venue: WWWβ

Open/Start: 24:30

ADV: ¥1500 (Sale@RA)

Door: ¥2000

U23: ¥1000

 

Line up:

[LIVE]

Klein (Hyperdub | Nigeria / London)

ermhoi

 

[DJ]

Flora Yin-Wong (PAN | London)

Sailor Kannako

Hibi Bliss

 

※未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.