HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Levon Vincentがパリ同時多発テロ事件に捧げるアルバム『For Paris』のデジタル版をフリーダウンロードで発表

Levon Vincentが、2ndアルバム『For Paris』のデジタルヴァージョンを自身主宰の〈Novel Sound〉からフリーダウンロードでリリースした。

 

アルバム『For Paris』は現在、Levon VincentのオフィシャルFacebookページの投稿でシェアされているリンクからダウンロードすることができる。

 

 

Levon Vincentは9月20日に自身のFacebookを更新し、今回の2ndアルバム『For Paris』をリリースすることを発表。そして同時に、アルバムを製作し、今回のリリースへと至った経緯を5000文字を超えるテキストで明かしていた。

 

彼のメッセージは謝罪から始まっており、その内容によると『For Paris』は、2015年11月にパリの市街地と郊外で起きた銃撃と爆撃によるテロ事件「パリ同時多発襲撃事件」にインスパイアされたアルバムとのこと。

同文章では、事件発生当時の彼自身の心境と事件に対するコメントに端を発してから(彼はTwitterにて「人々はテロから自分の身を守る為に武装すべき」と発言し、多くのアーティストから反論を受けた。現在はアカウントを停止)、その後、自身で実に様々なジャンルの本を読み、勉強を重ねていった中で当時とは大きく異なる心境に変化し、さらに反省をし、自身の音楽やテクノ・サブカルチャーを通じて新たなムーヴメントを起こす手助けになれないかを考えたことを詳細に綴っている(以下抜粋をいくつか掲載)。

 

「2015年に投稿した最低なコメントのおかげで、私はたくさんのことを考え、状況を見つめることができました。」

 

「私は、私自身の音楽とこのメッセージで新しい平和運動を喚起することを願っています。私は平和について話したい。音楽の形式にまとめ上げたこの言葉が、私が見ている苦悩するこの世界に可能な限り多大な影響を与えることができることを私は学び、そして願っています。

 

「私はあなたが音楽を好きになることを願っています。そして私はこの作品があなたに届くことを願っています。これはPRではありません。本心です私は『今回の)経験を通じて行ったレッスンに感謝しています。私はこのLPに心と魂を入れました。私はあなたとこの作品と言葉を分かち合うのを楽しみにしています。そして、全てに申し訳なく思っています。愛と世界平和の願って。


『For Paris』のヴァイナルバージョンは12月から毎月1枚ずつリリースされる計4枚によって構成されるという。

 

ヴァイナルや手作りのアートワークにはいくつかの異なる音楽が込められますが、私が個人的に学んだことを分かち合うことで、私がしたコメントに含まれていた愚かさや不自然さに代わるものを提示し、謝罪をするという両方の道を続けていきます。

 

 

 

Levon Vincent

『For Paris』

 

Label: Novel Sound

Tracklist:

1. Kissing

2. Baseball

3. Late Reflections

4. Hope For New Global Peace – In 3 Parts

5. If We Choose War

6. Slander Is Terrible

7. Only Good Things

8. If We Choose Peace

9. The Candlelight

10. Dancing with Machiavelli

 

 

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.