HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Leon Vynehallが〈Ninja Tune〉に移籍してアルバム『Nothing Is Still』を6月にリリース

ディープ〜サンプリング・ハウスの名手として数々の評価を勝ち得、その繊細に紡がれる甘美なグルーヴでダンスフロアを歓喜の渦に巻き込んできたLeon Vynehallが、〈Ninja Tune〉に移籍してのアルバム『Nothing Is Still』を6月にリリースする。

 

今回の発表に合わせて、Youtubeでは先行シングル“Envelopes (Chapter VI)”が公開された。

 

 

母国イギリスから渡米した自らの祖父母へ捧げたという記憶のロード・ムービーとして制作された本作は、先行公開された“Envelopes (Chapter VI)”を筆頭に、まるで90年代のBoards of Canadaの生き写しのような、あまりにノスタルジックで美しいダウンテンポからGavin BryarsやPhilip Glass、Terry Riley諸作に現行サブベースを効かせたようなコンテンポラリー・ミニマルまで、抜群のテクスチャー・フェティシズムで捌かれたコラージュ・アートへと着地。

プロデュースと大部分の音をLeon Vynehall自身が演奏し、客演はAmy Langleyがアレンジした10人編成のストリングス、Finn Peters(サックス、フルート)、ロンドンのKonk Studiosで行われた最後のレコーディングセッションに参加したSam Beste(ピアノ)。ミックスはロンドンにてBlue Mayが、マスタリングはニューヨークにてSterlingSoundのGreg Calbiが担当。アートワークには、ヴィジュアルアーティストである故pol buryの『Cinetisation』から「George Washington Bridge, NYC」の写真が採用された。また、限定盤アナログBOXにはポスターとアルバムのストーリーを補完する短編小説が付属するとのことだ。

 

 

 

Leon VynehallはUKのポーツマス出身のDJ/プロデューサー。2012年に〈Well Rounded Housing Project〉からEP『Mauve』でデビューすると、翌年にはその才気を高く評価され、Martynが運営しているレーベル〈3024〉に迎え入れられて、EP『Open』をリリース。同年には〈Aus Music〉からもEPをリリースするとたちまち注目を集め始め、勢いのまま2014年に〈3024〉から1stアルバム『Music For The Uninvited』をリリースすると、『Resident Advisor』のアルバムレビューで「4.5 /5」を獲得し、また年末恒例の「Top 50 tracks of 2014」では、収録曲の“It’s Just (House of Dupree)”が堂々の11位にランクインしたことを筆頭にあらゆるメディアから評価を獲得。同作のスマッシュヒットを契機に、ベルリンのPanorama BarやイビザのDC-10といったヨーロッパのクラブにとどまらず、アメリカへもブッキングされるようになるなど、大躍進を遂げた。

彼の音楽性はFour TetやFloating Pointsといった先人と並ぶ多様性を含んでいるにも関わらず、いずれの楽曲においても一貫性を感じることができるのは、彼がDJとして得た経験に由来しているダンスフロアの機能性に終始することのない一種の温かみを生み出すムードとエモーションが大きな理由と言えるだろう。2016年には、そういった彼のバックグラウンドを反映させた2ndアルバム『Rojus (Designed To Dance)』を〈Running Back〉から発表。シンセやストリングスが揺らめいていたウワモノからさらに多様性を増し、黒さが溢れるグルーヴ上で表現した力強い楽曲が多くのハウスファンの心を捉えた。2016年から2017年にかけては、ヨーロッパとアジアの5ヶ所、パリのConcrete、イビサのPikes、オスロのJaeger、リヨンのLe Sucre、そして東京のContactにおいてレジデントイベントを行うことを決め、日本にも2度来日している。

 

 

Leon Vynehallのアルバム『Nothing Is Still』は、6月15日(金)に世界同時リリース。国内流通仕様盤CDには解説書が封入され、iTunesでアルバムを予約すると公開された“Envelopes (Chapter VI)”がいち早くダウンロードできる。

 

アルバム『Nothing Is Still』の詳細は以下の通り。

 

 

 

Leon Vynehall

『Nothing Is Still』

Release date: 2018/6/15 (Fri)

Label: Ninja Tune / Beat Records

 

Pre-order here:

BEATINK.COM: http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9608

iTunes: https://apple.co/2Hg8kcv

 

Tracklist:

1. From The Sea/It Looms (Chapters I & II)

2. Movements (Chapter III)

3. Birds On The Tarmac (Footnote III)

4. Julia (Footnote IV)

5. Drinking It In Again (Chapter IV)

6. Trouble – Parts I, II, & III (Chapter V)

7. Envelopes (Chapter VI)

8. English Oak (Chapter VII)

9. Ice Cream (Chapter VIII)

10. It Breaks (Chapter IX)

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.