HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

minilogue_slant-front

NEWS

KORGが4ボイスポリフォニックを実現したアナログシンセサイザー「minilogue」を発表

株式会社KORGが、スタイリッシュで革新的な、37keyのフル・プログラマブル・4ボイス・ポリフォニック・アナログ・シンセサイザー、「minilogue」を発表した。

 

このminilogueのために新たに開発されたアナログ・シンセサイザー回路が実現したのは、このクラスではあり得ない、4ボイス・ポリフォニックの実現、プログラムを選択するだけで簡単に強力なプリセット・ サウンドにアクセスできフル・プログラマブル、アクセシビリティを追求したパネル・インターフェイス、そしてプライス。つまり、ライブや制作、あらゆるシチュエーションのプレイヤーが実用できる本物のアナログ・シンセシスを最もスピーディに提供する比類ない性能と、誰もが手に入れることができるという現代のミュージシャンのニーズそのものへ応えている。

 

 

スマートなアルミ・ボディには、フレーズ・メイクやパフォーマンスで活躍するモーション・シーケンス機能付きの直感的16ステップ・ポリフォニック・シーケンサーや、有機ELディスプレイに音を電気信号の波形として表示するオシロスコープなど、クリエイティビティをさらに拡げる様々な機能が備わっており、シンセサイザー・ファンだけでなく、キーボーディストをはじめとしたすべてのプレイヤーに届ける、新世代のアナログ・シンセサイザーとなっている。

構成は2VCO、1VCF、2EG、1VCA、1LFO。オシレーターの倍音を形成するminilogue独自のウェーヴ・シェイプに、クロス・モジュレーション/オシレーター・シンク/リング・モジュレーターという強力なモジ ュレーションの数々。そしてハイパス・フィルターを組み合わせたディレイ。力強いサウンドとその豊かなバリエーション は、まさに本物のアナログ・シンセサイザーの証とも言える。

 

スタンダードなMIDI端子のほか、KORGのグルーヴ・マシンと手軽に接続できるシンク端子を装備。volcaシリーズやelectribe、SQ-1などのマシンと接続し、シーケンサーを同期再生してセッションが可能となっている。

 

さらなる詳細は商品サイトにてご確認いただきたい。
http://www.korg.com/jp/products/synthesizers/minilogue/

 

 

また、株式会社KORGは、1月21日(現地日付)からアメリカのアナハイムにて開催される世界最大級の楽器ショー『Winter NAMM 2016』にて、minilogue以外にも新製品を発表する。

 

 

鍵盤が少し苦手な方でもイメージを瞬時に音に変換できる、コンピューターのキーボードをタイピングする感覚で軽快に入力できるベロシティ対応の25鍵キーボード、8個の多彩なノブ、ダイナミックなドラム演奏を実現できるベロシティ対応のトリガー・パッド、ソフト・シンセを Kaossilator、プラグイン・エフェクトをKaoss Padのように指1本で触れるだけでコントロールできるタッチ・パッドを搭載し、 iPhone/iPad、Mac/Windowsとのワイヤレス接続/電池駆動が可能で、しかもA4 サイズのバッグに収納でき、いつでもどこでも自由なパフォーマンスを可能にする、コンパクトなモバイルMIDIキーボード、「nanoKEY Studio」(写真左)。

http://www.korg.com/jp/products/controllers/nanokey_studio/

 

トランスポート・キーとミキサー・セクションを搭載し、DAWや DJソフトを指先でストレスなくコントロールできるほか、iPhone/iPad、Mac/Windowsとのワイヤレス接続/電池駆動が可能でありながら、A4サイズのバッグに収納できるコンパクトなモバイルMIDIコントローラー、「nanoKONTROL Studio」(写真右)。
http://www.korg.com/jp/products/controllers/nanokontrol_studio/

 

その他、コルグのミュージック・ワークステーションの最高峰「KRONOS-88」の特別なモデルなどがラインアップされている。
http://www.korg.com/jp/news/2016/0115/

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.