HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Solomun主宰の〈Diynamic〉からの作品で人気を得ているKollektiv TurmstrasseがVENTに初登場

ハウス/テクノの領域を超えたスタイルのシネマティックなエレクトロニカ作品で高く評価されてきたドイツ・ハンブルグのデュオKollektiv Turmstrasseが3月3日(金)にVENTに登場する。

 

Nico Plagemannはライヴアクトとして、Christian HilscherはDJとしてすでにソロのキャリアを持っていた者同士が、1998年にお互いがブッキングされたパーティーで出会い、すぐに意気投合して結成されたのがKollektiv Turmstrasseだ。ハウス/テクノ・シーンには、その音楽ジャンルすら超えたものをオファーするアーティストがまれに存在しており、このハンブルグとベルリン出身のデュオはそういった希少なアーティストの1組で、彼らの音楽は体と精神の両方のために作られている。2人は「Turmstrasse」という通りに最初のシェアアパートメントを構え、交互に音楽を交換しながらパーティーでプレイする内に2000年に初のスタジオ作品を作ると、レコードディーラーの後押しもあり、2001年には自身のレーベル〈Electronic Parliament〉から最初のリリースとなる楽曲“Turmstrasse”を世界に向けて発表した。その後も、彼らの4つ打ちのシネマティックなエレクトロニカは、Solomunの〈Diynamic〉を始め、〈Connaisseur〉や自身の〈Musik Gewinnt Freunde〉からコンスタントにリリースされ高く評価された。2010年にリリースされたデビューアルバム『Rebellion der Träumer』はダンスフロアの現実を超えて、霧がかったようなエレクトロニックなメロディ、ダウンテンポなリズム、クラッシーなヴォーカルが絡み合い、彼らの素晴らしい才能の集大成となった。また彼らの作品はフロアでの爆発力を持つだけでなく、ホームリスニングにも相応しい多様性を持ち、リリースする度に話題になってきた。

 

以降も知名度を高めながら、〈Cocoon〉や〈Get Physical〉、〈Soma〉、〈Poker Flat〉、〈Defected〉、〈Systematic and Traum〉などのレーベルから休む暇なくリミックス作品を発表、同時にTrentemøller、Hot Chip and Terry Lee Brown Jr.などのアーティストのリワーク作品も発表していったが、オリジナル作品のリリースは2012年からストップ。しかし、時を経た2015年に〈Diynamic〉よりEP『Sry I’m Late』をリリースすると、驚くべき最高を収めた。収録の3曲は年々広がっていき、彼らがライヴセットで世界中を回るときもしばらくは頻繁にプレイされていた。その中の “Sorry I Am Late”はBeatportの「Top-selling Deep House Track」になっただけではなく、その年の夏のアンセムと言っても過言ではない。のちには「Longest Time In Global Top 10」にも選ばれ、「Most Tagged Track of 2015」にもなり、2016年の夏には“Sorry I Am Late (Summer 2016 Version)”を発表し、いまだにロングランヒットを記録している。

 

 

共演にはアシッドかつメロディック、幅広くストーリー性溢れるプレイで国内外からラブコールが絶えないGonnoが登場。「音という心地良いものに囲まれている時間はさながら寝袋 (SLEEPING BAG) にいる様な感覚に捉われる」というのをコンセプトに、空間全体をプロデュースし独特の雰囲気を発信し続けるSLEEPING BAGの提案をVENTが誇るサウンドシステムで堪能してみてはいかがだろうか。

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

Kollektiv Turmstrasse


Date: 2017/3/3 (Fri)

Venue: VENT
Open: 23:00
Door: ¥3,500

FB discount: ¥3,000

Facebook event page: https://www.facebook.com/events/225799814549080/

 

Line up:

[ROOM1]
Kollektiv Turmstrasse (Dynamic Music / Musik Gewinnt Freunde)

Gonno

[ROOM2]

yota arai (SLEEPING BAG)

kosuke itoda (SLEEPING BAG)

YØSHI (Into The Woods / Clion)

HIRO (SLEEPING BAG)

HIDEFUMI WATANABE (SPACE FLOWER)

KAMEKAWA

SIGNAL (ZERO GRAVITY/RELEASE)

Ryu Furiya (_&Co.)

MARIA FUJIOKA

 

 

More info: VENT

http://vent-tokyo.net/schedule/kollektiv-turmstrasse/

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。 尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.