HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Keita Sano主宰レーベル〈MAD LOVE Records〉がWool & The Pantsの7インチをリリース

〈Mister Saturday Night〉、〈1080p〉、〈Let’s Play House〉など、勢いのある海外レーベルからリリースを重ねている注目のハウス/テクノ・プロデューサーのKeita Sanoが今年から始動したレーベル〈MAD LOVE Records〉が、10月4日に東京の3人組オルタナティヴ・ファンク・バンドWool & The Pantsの7インチEP『Bottom of Tokyo』をリリースする。

 

〈MAD LOVE Records〉は、岡山を拠点に活動するKeita Sanoが東京拠点のソウルファンクバンド「思い出野郎Aチーム」のメンバーであるチャッピー源と共に2017年に設立したレーベル。第1弾には、主宰のKeita Sanoが「狂気と愛に満ちた破壊力抜群のピュア・ダンスミュージック」と自ら称するのEP『Mad Love』をリリースし始動した。

 

 

Wool & The Pantsは、ギター、ベース、ドラムの3人からなるバンドで、〈PPU〉から〈Leaving Records〉までアプローチしたカセット音源と、Sly StoneやVelvet Undergroundを想起させるライヴパフォーマンスで注目を集めている。今回リリースされる『Bottom of Tokyo』には、「Wool & The Pants」ならではの絶妙な脱力感が光るオブスキュア・ダーティー・ソウルと、Keita Sanoのリミックスを収録。

そのサウンドのイメージと重なるアートワークは、〈COMME des GARCONS SHIRT〉の2016-17のコレクションにも作品が起用され、世界的に注目が高まっている新進気鋭の美術家、安野谷昌穂が手掛けている。

 

 

そして、今回のリリースを記念して〈MAD LOVE Records〉と、東京・原宿の「BEAMS RECORDS」限定で、7インチのアートワークを配した「Tシャツ+7inch」のセットを発売する。安野谷昌穂のインパクトあるイラストレーションを配したTシャツは、コットン×ポリエステルのボディを用いた事で90’Sムード漂うデザインに仕上がっているという。

 

現在、「BEAMS RECORDS」店頭とオンラインショップでは先行予約を行なっているので、是非この機会をお見逃しなく。

 

 

 

Wool & The Pants

『Bottom of Tokyo』

Release date: 2017/10/4 (Wed)

 

[7inch+Tシャツセット]
Price: ¥5400(Tax in)

Pre-order here: http://www.beams.co.jp/item/beamsrecords/music/29037227505/

こちらのセットの販売店舗はBEAMS RECORDS(原宿)にて。

 

 

[7inch]

Price: ¥1836(Tax in)
Pre-order here: http://www.beams.co.jp/item/beamsrecords/music/29039267505/

 

  • 3/30 追加

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.