HigherFrequency ハイヤーフリケンシー

NEWS

Kassem Mosseが代官山UNITにてライヴセットを披露

〈Workshop〉 からのリリースにより一躍ブレイクした、ライプツィヒが誇る若手プロデューサーGunnar Wendelによるプロジェクト、Kassem Mosseがハードウェアを駆使したリアルかつ生命感あふれるライヴセットを携えて、5月19日(金)に代官山UNITに約2年振りとなる来日を果たす。

 

Kassem Mosseは、2006年のデビュー以来、Hardwax配給の〈Workshop〉、ドイツの〈Laid〉や〈Mikrodisko〉、Instra:mental主宰の〈Nonplus〉といった、先鋭的なレーベルからの非常に記名性の高い傑作トラックのリリースを通して、現在のエレクトロニックミュージック・シーンで最も熱い支持を得ている。また同郷の盟友Mix Mupとのユニット「MM/KM」としての〈The Trilogy Tapes〉からのリリースも評判になっているほか、2011年に設立した自身のレーベル〈Ominira〉も近年は多様なスタイルの作品を多数発表し、昨年はUK発の由緒あるレーベル〈Honest Jon’s〉から実験的なアルバム『Disclosure』を発表し各紙で高評価を獲得し話題になるなど、非常に精力的ながら独自のスタンスで活動を続けている。Kassem Mosseの音は、アヴァンギャルドでありながらファンキーな魅力も併せ持つ、 エレクトロ~ディープハウス~テクノの境界線を漂い、シーンの中でも特に深くスモーキーだと言える。それはパフォーマンスにおいても一点に留まることが無い。常にセッティングや内容を変え、2回と同じことはしない、まさにライヴ感満点なセットで世界各地のフリークを魅了している。今回の来日では、5月20日〜21日に京都で行われる『THE STAR FESTIVAL』にも出演が決定している。

 

 

UNITでは、Kassem Mosseの地元ライプツィヒ時代からの友人で、「反ナショナリズム/反差別主義」を掲げるベルリンの名クラブ「:// about blank」のレジデントDJであり、オブスキュアでレフトフィールドな選曲によるストレンジなDJに定評のあるフィメールDJのResomが出演することも決定。そして、対するは〈Future Terror〉主宰のDJ NOBUと、元〈Future Terror〉で、現在は『Daze Of Faze』を主宰するKABUTOによる一夜限りのB2Bセットが繰り広げられる。今後の続報にもご期待いただきたい。

 

 

 

イベントの詳細は以下の通り。

 

 

 

 

Millennium People presents KASSEM MOSSE, RESOM, DJ NOBU, KABUTO

Date: 2017/5/19(Fri)

Open/Start: 23:30

early bird: 2,000yen

ADV: 2,500yen

with flyer: 3,000yen

Door: 3,500yen

 

Line Up:

KASSEM MOSSE (Workshop, Honest Jon’s, OMINIRA) [Live]

RESOM (:// about blank)

DJ NOBU (Bitta, Future Terror) and KABUTO (Lair, DAZE OF FAZE) B2B Set

and more…

 

Ticket info:

Resident Advisor, Clubberia and more to be announced…

 

More info: UNIT
03-5459-8630
www.unit-tokyo.com

  • CDJ-2000NXS2 DJM-900NXS2

Pioneer DJ

COPYRIGHT © 2015 HigherFrequency ALL RIGHTS RESERVED.